<< 三夜連続特別企画 第三夜 三夜連続特別企画 第一夜 >>
2010年 11月 19日
三夜連続特別企画 第二夜
 
という話。

秋の夜長にお贈りする三夜連続特別企画/ニッポン近代化富国強兵・殖産興業の夜明け。
第二夜は長崎造船所です。 ※第一夜はこちら。


という訳で、先日eBayでBuy It Nowしてから暫し待っていたら届きました。
U.S. Postal Serviceさんの頑張りでニューヨーク市ブルックリン区を出発した荷物はJFK国際空港から飛び立ち、1週間で到着。

ガサゴソ...


やっぱりそっちの話か!(照)
というか、マウントアダプター2連発かい。

で。

ザックリとした平目ローレットというか切削加工された溝の付いたマウントアダプターには
OM-m4/3と書かれています。
mが小文字だ。(割とどっちでもいい)
という訳で、このマウントアダプターは、マイクロフォーサーズマウントを搭載するカメラボディにオリンパスOMマウントのレンズを取り付ける為の物です。

前回のNFG-M4/3と違い、単なる金属の筒となるOM→M4/3のマウントアダプターは色々なメーカーから出されていて値段も結構バラバラ。
ちゃんと取り付けば機能的にはOKなので、後はデザインとかその辺の好みか。
因みに、今回買ったアダプターのメーカーは、メーカーは...

不明。(照)

先日のNFG-M4/3と違い、フロント/リアキャップなんてのは付属せず、筒だけがビニール袋に包まれて白い箱にinした状態で到着。
説明書とか保証書の類はナシ!
うん、無くてもいいけど。

が、良く見ると溝具合がとっても違うね(リンク先はeBayの該当商品ページ)。
平目ローレットにグッと来て発注したんだけどな~と思いつつ商品紹介ページを精査すると、『With Lens lock/release and stop screw』なんていう微妙に突っ込み所(OMレンズは前述のscrewにあたる部分がレンズ側に付いているのでマウントアダプター側にはそのような機構は必要無い)がある紹介文を発見したりするのだけど、その辺は大人なので笑ってコラえて。

で、更に良く見ると、新品野郎の分際で塗装ブツがあったりするのだけど、以下略。
歩留まり100%の品質管理万歳!


ま、取り付けば問題無いんですよ。
ちょっとだけレンズ側が固かったけど、OMレンズ自体が若干キツめのマウントなのでOK。

これで、手持ちの50mm(F.ZUIKO 50mmF1.8)と28mm(G.ZUIKO AUTO-W 28mmF3.5)のZUIKO OMレンズが使えるようになりました。
って感じで、程好い抵抗感を伴って回るピントリングを操作しながらGF1の背面液晶を眺めつつニヤニヤですよ。
絞り操作はレンズ先端の絞り環でカチカチっとね。


作例はドロリッチの新作。
最短撮影距離45cmなので案外寄れない。
けど、ドロリッチは美味い。


35mm換算100mmF1.8となる明るいレンズは中々のものです。

という訳で、最終、第三夜は三池炭鉱です。
お楽しみに。
by bananaoka | 2010-11-19 00:00 | Comments(0)
<< 三夜連続特別企画 第三夜 三夜連続特別企画 第一夜 >>