<< 空冷68ピン 8進数って使い慣れないよね >>
2010年 11月 14日
It's a Sony
 
という話。

昨晩は最終新幹線で名古屋駅、そこから関西本線最終亀山行きで何とかって駅へ。
ノータクシーという地方駅クオリティにニヤニヤしつつ暫し待って夜中1時過ぎにようやく移動完了ってな感じでして。
宿泊しているのは本田技研工業鈴鹿工場の直ぐ隣で目に付いたサンキューホテルという素敵過ぎるネーミングのホテル。
その名前の由来はもちろん3,900円という宿泊料金から。(安)

え?It's a Sonyがどうしたってんだよ?


ソネットサーバー(SONETT SERVER)

So-net?

いや違う。

SONY 熱湯 → ソ ネット

まぢでか!(笑)

1998年製の幻の家電製品(と言っても一般家庭用に購入した人居るのか?)で、据え置きタイプより更に進んだ(進んでるか?)埋め込みタイプではないか。
まさかこんな所(失礼)で貴方に会えるとは。 ※据え置きタイプは結構目にする。

電源ボタンのゴム部品が破れていたりかなりヘタっているが、ボタンを押せば赤色LEDが薄っすらと光り、台に物が置かれていない時は自動的にOFFになるインターロックも健在。
このホテルが無くなるまで(ホント失礼)末永くお湯を沸かしまくって欲しいものです。

がしかし、上に乗せる湯沸し用のカップが置いてないってどうよこれ。
by bananaoka | 2010-11-14 00:00 | Comments(0)
<< 空冷68ピン 8進数って使い慣れないよね >>