<< ギャートルズ Let's北近畿 第2話 >>
2010年 11月 07日
TRANSIT
 
という話。

先日、PC上でトルコアルバムVol.3作業中に、radikoでFM大阪の深夜番組『なにわルネサンス「おとなの文化村」』を聞いていたのですよ。
昼からながらで流していて聞き続けていたのですが、い~感じにくだけた大阪のおっちゃんの話を横で聞いているような当番組の中に出ていたゲストが、心斎橋のスタンダードブックストアを経営する中川和彦さんでして、gas君から聞いていていつか行かなくてはと思っていた所にこれはいいタイミング!と、ながらから本気に切り替えつつ話を聞いていましたら、今度はTRANSITというキーワードが出てきまして、何事?と聞いていると、素敵なトラベル誌TRANSITに携わる加藤直徳さん(TRANSIT誌編集長)と谷口京さん(写真家)のスライド・トークイベントがスタンダードブックストアのカフェで開催されると言うではありませんか。
こ、これは行って聞いて来いという神からのお告げと理解してもよかろうと脳内変換。
早速、カレンダーの2010年11月6日(土)にグリグリとマーキング。

そして昨日。


行ってきました。(カフェスタッフの方にお願いして一枚撮らせて貰いました)

長堀の駐車場にズバーンと駐車し、急げ急げと会場となるスタンダードブックストアへin。
既にカフェは満席。
Oh!座る所が無いで御座います!といった盛況振り。(椅子を用意して貰いました。多謝)
スライド・トークショーとあって、先日発刊された最新イギリス号に関するスライドを交え、撮影時の裏話や編集者/写真家としての話等々。
終盤のQ&Aでちゃっかり質問させて貰ったりしつつ、あっという間にイベント終了。(「ネガは楽譜、プリントは演奏」の引用が印象に残りました)
がしかし、そこで終わりでは無かったのです。
そうです、時間の許す限り?第2部として加藤編集長と谷口京さんとビールでも飲みながら話しましょう企画が用意されていたのです!これは、残るしか!

そんな感じでスタッフさんが配置変えをしている間に、スタンダードブックストアの中川さんにラジオ番組から情報を得て来た事を告げると、なんと、そのラジオ番組(前述の『なにわルネサンス「おとなの文化村」』)の構成を行っている野田泰久さんを紹介され、おぉ~、ここについ先日からリンクしている情報の発信者が一同にという展開。

このイベントの為に作られた!?店長手作りビーフジャーキーと、野田さんも絶賛の箕面ビール『インペリアルスタウト』とのマッチングもグー!との事で(車なのでメソメソ)、文字通りビールを飲みながらの談笑タイム。
第2部に残られた方は、やはり雑誌の編集や写真を撮っている方が多く、嗚呼、もう何だか色々と盛り沢山でして楽しゅう御座いました。


発刊第10号を迎えた最新イギリス号から印刷所も紙質も変わり、更に質感というか存在感というかこう、そう、アレ... そう!それがUPしたTRANSIT誌。
寝る前に見て夢への導線とするも良し、一味違った旅の指南にするも良し、美麗写真にウットリするも良し。
未だ見た事の無い方も、最新号出たんだね!の方も、右上の [→ご注文はこちら]をクリックしてみると良いと思います。
2,000円以上のご利用で送料無料!書店の枠を飛び越えて発展するスタンダードブックストアをよろしくお願い致します!
by bananaoka | 2010-11-07 00:00 | Comments(0)
<< ギャートルズ Let's北近畿 第2話 >>