<< SONY Chronicle ... 鈴鹿F1GP撮影 Vol.1 >>
2010年 10月 10日
鈴鹿F1GP撮影 Vol.2
 
という話。

シケインで撮影したVol.1を終え、Vol.2では逆バンクとS字です。


当然ですが、コーナーリング速度がグンとアップしているので、シャッター速度1/500秒でも自分的には十分に流れます。


同ポイントで、今季復帰した皇帝ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)。
ヒョッコリ戻って来た皇帝シューマッハに、チームメイトであるロズベルグの心境や如何に。


少し移動して、S字最後の左へのアプローチ。
斜め手前方向に迫ってくるこのようなシーンはカメラの振りが難しい。(一脚使用)
シャッター速度1/500秒、等倍で見るとフォーカスが微妙に合っていない。
フォーカスの遅れについては、「少し先からAF追従させて1枚目はAFモジュールに被写体を認識させるつもりでシャッターを切ると良いよ」という、岡山国際サーキットで仲良くしてもらっているプロカメラマンの教えを思い出したが、これが中々難しいのですよ奥様。


更に移動してS字の左~右を見渡せる場所へ。
と、フェンスの向こう側のプレスカメラマンが撮っているのはフェンスのこちら側。
可愛い子でも見つけたのでしょうか。(羨)
どんだけキャリア積んだら世界選手権のプレス出来るんでしょうね。


で、S字右でまたしてもアロンソ。
なんか、おフェラーリ様はアロンソ率が高いぞ。
こう、二輪のレースでもそうだけど、意識していなくても、走行順位というか撮影タイミングというかで、撮影するマシンにバラつきがあったりするなぁ。
その辺も上手く制御出来るようにならんとイカンです。
といいつつ、マッサもそれなりに撮ってますが。
要は、没ショットが多い、と。
って、ほっといてつかあさい。(泣)

しかし、この距離この角度だともっと望遠が欲しくなりますね。
チラリと横を見ると普通に500mmとか600mmだもんな。
一体どんなご職業で?と聞きたい、問いたい、問い詰めたい。


ってなワケでフェリペ・マッサ。
シャッター速度は1/250秒。
もっと落としたい。(要修行)


同じ場所から今度はレッドブル・レーシングのもう一人、マーク・ウェバー。
これも同じくシャッター速度1/250秒。
もっt(以下同文)


ん?もう一人の日本人ドライバー?
小林 可夢偉(ザウバー)、頑張れ!


ん?ベッテルこっち見てる?


等倍にズームin!
見てる!ベッテル、前!前!(割と勘違いな提案)
『セバスチャン・ベッテル23歳、仕事中に日本人ファンをチラ見』
というか、微妙にカウンター当ててる?
前に進むか横に滑るかのキワキワをコントロールしながらコーナーをクリアするF1ドライバーのテクニックってものすンごいのだろうなぁ。
WRCもキレてるけど、やっぱりF1もキレてる。

で、翼をさずける。


A「見てた?今見てたよね、私の事」
B「見てないわよ、見てたのは私の方よ」
女って怖い。


そして15時半、F1フリー走行午後のセッション終了。
最後の一枚はヘイキ・コバライネン(ロータス)。
50%縮小トリミングで。


ここで、朝イチから撮影に挑んでいた58Caddyさん御一行とお別れ。
とても良いサンニッパデビューが出来ました!ありがとうございました!
と、FJのフリー走行を見つつ、雨がポツポツ来たので最初のQ1席の方へ移動。


逆バンクオアシスの奥では、レンタルカートやってたりもしててね。
フォーミュラカーの走りを見て上がったテンサヨンをここにぶつける殿方や御婦人で大盛況。
20周で\3,000だったかな?


自分は、本日最後のポルシェカレラカップまで撮影して帰る事にしたので、チョイと空いた小腹に牛串補給。
昼食べてなかったからこれが美味い事この上なし。
んむ、ボディがもう一台あると、望遠広角をとっかえひっかえしなくていいんだよなぁ。
ま、その辺は撮影シーンに併せてD300ボディをレンタルする方向で考え中。
※D300 \9,000/1Day
メインと別の機種をサブにという考えは余り自分には無く、同じボディ×2台が理想です。
でも、D7000も気になるね。(割とどっちやねんという情報)


16時42分。
既に薄暗くなり始めた鈴鹿サーキットにライト・オンしたポルシェカレラが走ります。


右ハンドルだったら自分的にはいい構図なんだけど。(笑)


最後はロスマンズカラーのマシンで撮影終了。


撤収準備して、メインゲート方向へ歩く頃にはすっかり暗く、観覧車もライトアップ開始。
そんな観覧車をGF1+20mmF1.7手持ち撮影してニヤニヤしつつ、小雨の振り出した鈴鹿サーキットを後にします。


鈴鹿サーキットを出ると、帰宅ラッシュとサーキット帰りの車が重なっていつもより車がの多い。
そんな中、裏道'sを通りいつものACUTOへ寄って高瀬さんと少し話しを。
鈴鹿ミニモト撮りに行けるかな?行きたいなぁ。

で、高瀬さんに宣言した通り、晩御飯は亀八!
鈴鹿な皆様には定番ですね。(笑)


さぁ!既に亀八禁断症状が出てきた人は今すぐ亀山インター近くの亀八食堂まで。
鈴鹿の決勝にも間に合うかも?(笑)


だって、これですよ?
うどんを投入する前に撮っちゃったのが失敗だったが、これ食べずに帰ってくるなんて、マクドに行ってナゲットのマスタードソースだけ貰って帰ってくるみたいなもんですよ。(貰えるの?)


美味しいなぁ、ホント美味しいよ。
と、モグモグしていると、奥の座敷に居るT○Y○TAジャケットの御一行の中に、1995年のル・マン24時間耐久レースで日本人初総合優勝の偉業を達成した関谷正徳さんが居るじゃないですか。
関谷さんがTOM'Sのドライバーとしてハコ(JTCC)で走っていた時代、富士スピードウェイでのレースを見に行ってなぁ~、懐かしい。
で、帰る、と。



と、ここでようやくサンニッパレビュー。(汗)
最初、手持ちでいけるか?と思ったけど、短期戦はいけるけど長期戦は無理!
プルっちゃいますよ奥様。
鍛えたらプルプル耐性がつくと思うけど、歩留まりを考えたら無理して手持ちより素直に一脚。
単に重いだけじゃなくて、テレコン使用で超望遠域の500mm(35mm換算750mm)ですからね。
VR70-200mmF2.8は機動性優先で一脚使った事無かったけど、サンニッパは別だと思った。
そして、移動時のハンドリング。
今回は、一脚付けたまま担いで移動でした。
良くサーキットで見る風景で、プレスカメラマンとかの多くはこのスタイルですよね。
で、やってみて分かる安心感。(笑)
きっと、色々やってみて最終的にこのスタイルに落ち着くのだろうな、と。

がしかし!

58Caddyさんのシグマ50-500mm超ズームの携行スタイルも魅力的なんですよ。
何故かと言うと、両手がフリーになるという事。
つまり、サンニッパを脇に掛けた状態で標準若しくは広角レンズを付けたもう一台のボディで撮影が出来るという事。
プレスカメラマンみたく、ドカンとその辺に超望遠レンズとボディを放置する勇気はなかなか...

って事で、とあるアイテムを発注済みだったり。
てか、今回入荷が間に合わなかったって話だったりもしますが。

んむ。

写りに関するレビューが無いじゃないかって感じですが、もうね、綺麗に写って当たり前的な?
解像してないとかその他諸々はきっと撮影者の問題じゃないかな。
サンニッパ素での使用でも、テレコン使用でも自分の求める所には圧倒的に到着しまくりでしたのでNikon様有難うといった所です。

そんな訳で、折角買ったサンニッパなので、モータースポーツだけでなく鉄道にも風景にも盗s...
色々使っていこうと思います。
皆さんも、Let's SANNIPPA!
by bananaoka | 2010-10-10 00:00 | Comments(7)
Commented by 58Caddy at 2010-10-14 18:08 x
うちはマッサ率が高かったです。
ベッテルのヘルメット、普段は「GIVES YOU WINGS」って書いてあるんですね。
迫力あるドアップを撮ろうと思ったら、ゴーヨンにテレコン必要っぽいのですが、それを買う勇気は無いです。
Sigma50-500mmは、たすきがけで携行もそれほど苦にならず、鈴鹿でも充分に役に立ってくれました♪
S字編もアップしました♪
Commented by バナOKA at 2010-10-15 18:38 x
58Caddyさん>
そのようですね~。(笑)
何なんでしょうね。

ベッテルは鈴鹿と相性がいいので、日本好きなんですかね。
相方のマーク・ウェバーは散々みたいですが。(笑)

ゴーヨンにテレコンにAPS-Cとかなると、もう異次元でしょうね。
網の向こうもこっちも関係無いみたいな。(物理的な網とかアングルの差こそあれ)

たすき掛けアイテムをゲットしたので、実戦でどうなるのか早く試したい所です。
月末のWTCCに行くか、週末のロードレースに行くか...
Commented by night_music at 2010-10-15 22:59 x
やっぱリアル鈴鹿は最高!だね。

スカパーではP3を何年か前からドリドリ土屋&かわいちゃんの2人で放送するのが恒例なんだけど・・・
これが面白いよー言いたい放題で♪
今宮さんにいつも怒られているかわいちゃんがのびのびしてまっせ。

モータースポーツ万歳!
Commented by バナOKA at 2010-10-16 23:52 x
night_musicさん>
あの音と雰囲気は現地じゃないと無理だね~!
金曜日であれだから、土日はどうなっちゃうの!?と思った。(笑)
スカパーの解説も面白そう!
その他のモータースポーツの中継もあったりするんだよねぇ。
スカパーか~...
Commented by かずか at 2010-10-26 04:19 x
鈴鹿は盛り上がったんですね。

韓国のをテレビで見ながら、違う意味で盛り上がりました…。
Commented by バナOKA at 2010-10-26 12:53 x
かずかさん>
鈴鹿、予想以上に盛り上がっていましたね。@金曜日
土曜日は残念な雨でしたが、予選と決勝が同日開催となった日曜日は大盛り上がりだったのではないでしょうか。

韓国GP、ヘビーウェットな中でのサバイバルレースでしたが、もし完全ドライだったら、また別の意味でサバイバルレースだったかも?と。
来年開催があるのか分かりませんが、初年度開催に間に合わなかった諸施設達って一体... と。
Commented by かずか at 2010-11-02 02:59 x
バナOKAさん>
完全ドライだったら死人が出たか重傷者が出たんじゃないかと思っているので、今回安全運転だったのは良かったかも。

あの空き地に一体何を建てる予定だったのかも、来年開催されれば分かるんですけどね。
<< SONY Chronicle ... 鈴鹿F1GP撮影 Vol.1 >>