<< ナノクリスタルコートと円高 お土産ターイム >>
2010年 09月 11日
サンライズ出雲ソロ3号車9番
 
という話。

チョイと久し振りの関東方面への出張。
チョイと油断してたら最初に買った新幹線への乗り換えに遅れちゃいまして...
チョイと別の新幹線間に合うのだけど...
チョイと思い出して...


0時近くのJR三ノ宮駅で人間ウォッチングを楽しみつつ目的の電車を待ちます。


来ました。

サンライズ出雲(出雲市駅~東京駅)
正確には、サンライズ出雲・瀬戸。
岡山駅で高松駅から走ってきたサンライズ瀬戸と連結しています。


何種類かある座席種別の中から、選んだのばB寝台個室ソロ。
選んだというか、選ばれたというか、それしか無かったというか、何故か急いでいたので座席指定するのを忘れていたというか、後で後悔するというか...

で。

B寝台個室車両は昔の寝台車と違い中央に通路があり、左右に部屋があるタイプ。
早速、3号車に乗り込み9番個室に向かいます。


9番個室は1階室(メソメソ)
列車上部端面までちょっと湾曲した窓があって空が良く見える2階室と違ってものっそい普通な窓が装備されておじゃります。
そして、2階室にはある荷物棚が無いという素敵設計。
正確には、入って直ぐの靴置き場というかなんかそういうスペースに機内持ち込みサイズがギリギリ置ける感じ。
2階室の荷物棚も大きさ的には機内持ち込みサイズ用なのだけど、棚があるのと、強制足元ではエライ違いですよ奥さん。


更に、2階室にあがる階段部分の張り出しが素敵に空間を圧迫圧迫圧迫。
いいねぇ、ニヤニヤしてきましたよ。

と言っても、横になるスペース自体は変わらんので寝てしまえば一緒なのだけど。
因みに、+1,000円でもう少し居住性の良いB寝台個室シングルがあるので、そっちがオススメ。


個室というだけあって、入口の扉には暗証番号式の鍵が付いていてセキュリティは万全。
ガチャッとレバーで扉をロックして、暗証番号4桁を押して#を押したらOKです。(割とここで書かなくてもいい情報)

あと、割りとどうでもいい情報として、個室内にあるAC100Vコンセントに『カミソリ専用』って書かれていました。
専用?


で、3号車と10号車にはちょっとしたラウンジスペースがあります。
広い窓から流れ行く景色を見ながらグテングテン...
となる訳にも行かず、ノートPC持って来て仕事の続きをしていたのですよ。

と、酔いました。(照)

同じ様に横向きになって乗る在来線では酔わないし、HOTEL新幹線の揺れには完全対応なので東京博多間ガン見OKなのだが...
揺れのパターンが違うのだろうか...

で、仕事強制終了。

そんな感じでメソメソしながら部屋へ。
寝る分には全然余裕なのでカクッと寝て、程々に寝て起きてmixiの新しい機能として登場したチェックイン機能で付近にあるらしい加藤青果店とか望月燃料店とかにエアチェックインしようかと思ったのだけどちょっとアレかなと思って由比駅/富士駅/津田山駅と駅々に無駄にチェックインしつつ過ごし...


6時44分ピッタリに横浜駅に到着。
ファインダーを覗きながら何かガン見されてるな~と思いつつ一枚撮って終了。
明日の帰りも無駄に寝台特急乗ってみよかな。(照)
by bananaoka | 2010-09-11 12:39 | Comments(0)
<< ナノクリスタルコートと円高 お土産ターイム >>