<< INDY HOSTEL HALL of FAME / ... >>
2010年 08月 07日
HALL of FAME / Chapter 3
 
という話。

Chapter 3は、外に出てコースサイドに行ってみようと思います。


駐車場にはこんな元気な車も居たりしてね。


で、めっちゃ暑い。


ミュージアム脇の道を進み、ターン1方面に進み、フェンス越しに一枚。
MotoGP用のインフィールドもチラリと。


で、コンストラクター用の駐車場かな?
で、めっちゃ暑い。


か、影に入りたい!が、逃げ場なし!(泣)


君、暑いのかね?
は、はぃ!


ピット裏...
嗚呼、激暑い。
あ、空がいい色だなぁ。

そうだ、ス、スタンドには影があるはずだ。


ナッシング。(死)

おお、遥か彼方にコントロールタワーが見える。
あそこまで行けば!


さすがに入れない!(泣)


あ、そうそう、ブリックヤードのオリジナル部分を見て(撮って)おかなきゃ!
あ、あれか~...(意識朦朧)


いやマヂで暑いんですよ。
で、物凄くバンクしているように見えて、オーバルコースとしてはバンク角浅い9度。
ここをですよ、ドスピードで駆け抜けていくんですよ。
何だかんだ言ってもレースやってる日に見に来たかった。
日本では観れないNASCARがいいな。


いやもう限界、暑くてタマランとです。
帰りましょう、先ずは帰りましょう。
レースやってる時なんかはジュースやらビールやら売ってるから大丈夫やと思うのだけど、当然何も無く、自販機も無く...


ヒーハーしながらようやく戻って来たのはコース周遊ツアーの発着場。
じ、自販機様発見!
よ~し飲むぞ~!ってお金無いし!(泣)
あ、そういえば博物館にATMあったぞ。

で、最低引き出し単位が20ドル...
お、思い出すなぁ、クオーターアタック。
で、貫禄バッチリのベテラン(オバチャン)受付嬢に恐る恐る20ドル札を差し出し...

ようやく飲んだコーラがまたねぇ、美味しくてねぇ。

うんうん。

まだ話は続くんだよ~。
by bananaoka | 2010-08-07 23:21 | Comments(0)
<< INDY HOSTEL HALL of FAME / ... >>