<< 石見神楽 645D >>
2010年 03月 13日
最近のデジカメ色々
 
という話。

まぁ、ゴタゴタと書いてみます。


先ずはリコーの「GXR」のレンズユニット。
レンズユニットって事で、撮影素子までもが含まれるカセット状なアレ。
APS-Cサイズの撮影素子を搭載した50mmF2.5に続き、同じく、APS-Cサイズの撮影素子を搭載した28mmF2.5が出るんですってよ、奥さん。
GRDIIIのAPS-Cバージョンみたいな?みたいな?
この調子でAPS-C単焦点レンズユニットが揃ってくると面白いんじゃない?
コンパクトなのか何なのか訳が分らなくなる程にウットリする巨大な前玉付けた200mmF2.0とか出てきたらもう大変だよね、きっと。
うん、出ないと思う。


で、富士フイルムのマニュアルズーム対応30倍ズーム機「FinePix HS10」。
連写(高速で5枚)した複数枚の写真から動体を認識して、画像合成により動体を消去する「動体キャンセル」って機能が面白いね。
三脚に据えて、マニュアル露出+マニュアルフォーカスで何枚か写真を撮影して、後でPC上で切り貼りして人や車を消したりした事があるけど、それをカメラ内でやっちゃおうという機能ですなぁ。
ま、時間は掛かるけど、PC上で自分の好きなように出来るから便利っちゃ~便利くらいの機能か。
ていうか、高速で5枚って事は、歩いている多数の人物とかは消せないような...
いつか、昼間の繁華街でアホみたいに撮って、誰も居ないアーケード街の写真とか作ってみよかなって思ってるんだけどね。
敢えてNDフィルター長時間露光でない方向で。
うん、自分の話はいい。


で、ジェネラル・イメージングってな会社の15倍ズーム機「GE-X5」、タッチパネルを搭載した「E1486TW」供に実売2万円!?
まぢですか。


で、SIGMAは「SD15」「DP1x」「DP2s」と、激地道に進化。
SD14 → SD15なんて、ホント、買い換えても奥さんに言う必要なし!な安心感。
なんのこっちゃ。


で、我らが(?)タムちゃんは「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD」なるレンズの開発を発表。
タムちゃん初の超音波モーター搭載ですってよ奥さん。
これでようやく他レンズメーカー(というかSIGMA)と並びましたね。
既に発売している17-50mmF2.8にもVer.IIとかって形で搭載してくるのか?な?
by bananaoka | 2010-03-13 12:02 | Comments(0)
<< 石見神楽 645D >>