<< 未踏の地へ 岩手にin! >>
2009年 11月 29日
花巻市と言えば...
 
という話。

花巻市、知ってますか?奥さん。

ってな感じで、岩手県花巻市。
北上駅には新幹線も止まります。
いわて花巻空港もあります。

そんな花巻市へ仕事でinしていたワケですが、金曜日/土曜日の仕事の予定が、金曜日で終わっちゃいました。

という事は?
という事で?

土曜日のいわて花巻空港→伊丹空港最終便18時50分までフリーダム!
はて、花巻市と言えば...


といワケで先ずは今までタイミングが合わず逃していたアレをしに花巻駅の近くへin!
午前10時チョイ前、まだ眠っているアーケード街に置いてあったレンタルサイクル。
ご当地キャラなフラワーロールちゃん、豪快にわんこ蕎麦を食しておられます。
で、擦れ違った見ず知らずのオバチャンに「どこから来たの?寒いでしょ、暖かい服着なさいよ」なんて言われちゃいました。
リアル市民とのファーストコンタクト成功!
薄着でげめんなさい。 orz


で、今回突撃するのは、そんなオバチャンではなく、マルカン百貨店(マルカンデパート)
創業57年を迎える老舗百貨店ですよ。
多分、全然関係無いのだけど、最上階の窓の作りとか、軍艦の艦橋みたいですなぁ。


百貨店だけど、何も買い物に来たんじゃないんだ!
目指すのは6階の展望大食堂!展望露天風呂じゃないですがグッと我慢。
何の我慢だよ。


そんな6階までエレベーターで行きましょう、今直ぐ行きましょう。
ドォーン...
エレベーターの中には、奥様の購買意欲を刺激しまくりなチラシが吊ってありました。
電車の吊り広告なんか足元にも及ばない広告効果!
もう、敵の陣地の中で「今すぐ投降で15%オフ!」って吊ってあるようなもんですからね。
何となく。


そんな事を考えながら写真撮ってると、あっという間に6階へ。
いざ!頼もう!

!?

メソメソ


メソりつつも、こんな美味しいネタ無いぞとニヤニヤしていると、お店の人が「入って座っててくださいよ」ってな感じでありがた~い。
パソコン広げて、今後の作戦会議をしつつ開店を待ちます。


そして10時30分...
展望大食堂の灯りが点りました!おういえ!

...

...

そう言えばメニューが無い。
オーダーも取りに来ない。
早速嫌がらせか!これが一見さんへの無言の圧力なのか!


食券システムでした。 orz


ものっそい量の食品サンプル!
パフェでかい!そして安い!
そして何とも懐かしい雰囲気ではないか。
そんな中注文したのは、昭和な雰囲気の大食堂に似合う...


ナポリカツ!
ナポリタンだけだとボリュームが少なくない?カツ乗せようよカツ。
そんな感じでこのボリュームで530円!
粉チーズとタバスコは使い放題。
途中で味の変化をつけようとタバスコ入れたら入れ過ぎた...


で、食品サンプル的写真。(笑)
やや太めの麺がグッと来るね。
カツも普通に美味しくてナイス。

そうこうしていると、11時近くになり、560席もある大食堂がみるみるうちに埋まっていくではないか。
窓側は満席、そして徐々に内陸部へ押し寄せる客、客、客...
ほんのさっきまで静まり返っていた店内からは想像出来ない人出ですよ奥さん。
それで、厨房の中に料理人があんなに居たのか!

で?
終わり?

な訳ないじゃないですか。


コレですよコレ。
バナナクレープなんていう魅力的なデザートにもかなり心持って行かれたのですが、マルカン百貨店と言えば、ソフトですよソフト。
140円。

現在のHPに出ている制服でなく、黒基調の素晴らしくウェイトレスな制服のお姉さんに食券を渡し...

お願いします!
そして待つ事暫し...


キタ!
比較対照はレンズで。(笑)
先っちょが垂れているのがカワイイね!


ズゴゴ...  ※公称長さ24cm


チョコンとスタンドに乗せられたコーンは、本来はミニソフトの為のちっこいやつ。
そんな巨大なソフトクリームを、岩手県民は、割り箸を使って食べると言うではないか!
手に持って食べれるレベルを超えている事は確かだが...


それは事実だった。


熟練の技を要すると言われる巨大ソフトだが、本調子で無いのか、若干の傾き。
上部から慎重かつ大胆に割り箸を使い食!

うん。

普通。(笑)


その大きさによる崩壊を防ぐ為か、通常より硬めの設定となっているようで、巷のソフトクリームより硬いかな。
ちなみに、中央部は空洞。
というか、巻きが硬いので、通常はソフト自身の重みでつぶれる中央部の空洞がそのまま残っているのではないかという結果に至った。(笑)


食べる、食べる、寒い、食べる、寒い...(笑)


ようやくコーンちゃんレベルに。


ここまで来ればもう一息にフィニーッシュ!

さ、寒い。

で、周囲を観察していると、ソフトな人々がおもむろにテーブルに置かれている昭和なポットからお茶を出して飲んでいる。
やっぱみんな寒くなるんだ。(笑)

そんな感じで、体の芯まで冷え切ったオイラが次に向かうのは...
by bananaoka | 2009-11-29 08:29 | Comments(0)
<< 未踏の地へ 岩手にin! >>