<< 岡国ミニバイク60分耐久/決勝編 岡国ミニバイク60分耐久前夜 >>
2009年 06月 23日
岡国ミニバイク60分耐久/予選編
 
という話。

前夜編に引き続き予選編です。

シットリとした朝を迎えたレース当日ですが、どうやら雨は降り止んだ模様。
路面は軽目のウェット状態で、このまま降らなければ~といった感じ。
モソモソと起き出し、朝ご飯の炊き込みご飯を頂きます。

暫くすると、GP-MONO/S8クラスの予選から順次予選が始まっていきます。
が、未だウェット宣言の出されているコース上ではあちこちで転倒のアナウンス。
予選の段階で、かなりの車両がダメージを負うという荒れた展開。
が、それ以降のSP-R/N250クラス,JSB1000クラスと予選が進むにつれ、レコードラインはほぼドライにまで持ち直したかな?といった感じ。

そんなコース状態の中、ミニバイク60分耐久レースの各クラス予選が始まる時間になったので、パイパーコーナーに陣取り待ちます。
今回、シャッター速度はやや早目の1/200~1/320秒、回転しているホイールのリムが僅かに見える位のシャッター速度かな、と。

コントロールタワーより、予選開始のアナウンスがあり、続々とリボルバーコーナーからマシンが駆け下りて来ました~!


たけっちさん、先ずはコース状況の確認でしょうか。


aimiさん、この時点でお酒が抜けていたのか心配です。(笑)


あやちい奥様、いつものコンパクトなフォーム。


そして、エロい人。


Ducatiカラーがグッドな4号車。


そして同じくDucatiカラーな9号車。
4号車/9号車は、鈴鹿ツインのレースで知り合ったヒデレックスさん繋がりとなります。
4号車KengYang Racing様はaimiさんやピュア☆コスモスの皆さんともお知り合いのようで、次回、紹介お願いします。(汗)


そして、そろそろOPEN予選終わりだなって頃にヒョッコリ現れた優香婦人。
いい顔してる~。(笑)


引き続き、NSF100クラスの予選。
激しく認識度の高い黄色いマシンにロッシツナギなkojiさん。
AFセンサーも認識しやすいのか?AFの食いつきが良いような気がします。(笑)

と、ここで予選の撮影を終え、モタードのレースが行われているミニコースの方へ行ってみます。


丁度、カートのデモランが行われていたようなので、フミさんに挨拶し、レース時間の確認をした後、暫しカートの撮影をしてから引き上げます。
で、そのカートなんですが、写真のように走行中にキャブレター付近をチョイっと触ってニードル調整をするようで~...凄いですネ。


国際コースに戻る頃には、SPクラスの予選が終了。


ここからは、各クラスの決勝レースが始まります。


JSB1000クラスTOP3の接近戦は大迫力。


そんなJSB1000クラスでは早くも09R1が出走。
不等間爆発の排気音を響かせておりました。


ダブルヘアピン→マイクナイト→最終コーナーと、移動しつつ観戦&撮影。
トリミングしてこの大きさにしていますが、300mm、いや、400mm... う~ん...(汗)


そしてレース終了。
優勝したのは77号車CBR1000RRの谷選手でした。

これで、午前中のレースは終了。
という事は?

嬉し楽しお昼ご飯!
そして、そのメニューは!
優香婦人がその名をかけて製作する岡国名物『優カレー』!(悦)


今回は、気合の入った仕込みから製作がスタートしたモツ煮込み優カレー。
頼もしい輝きを放つ寸胴にスタンバイOK!


頂きま~ス!
もち、おかわりもOK!(悦)
3杯も食べちゃった。(照)

これで、昼からのミニバイク60分耐久を乗り切れそうデス。
感謝感謝で、いよいよ決勝編へと進みます。
by bananaoka | 2009-06-23 12:05 | Comments(2)
Commented by 58Caddy at 2009-06-24 12:47 x
お~ うまく撮れてますね~
JSB1000の白熱バトルは、迫力満点ですね。
A3でプリントして、パネルにして飾りましょう。

カレーがものすごくおいしそう。食べてみたいです。
これを作っていたから、予選の終わりごろに現れた?
Commented by バナOKA at 2009-06-24 20:26 x
58Caddyさん>
どうもありがとうございます!
換算300mmでは届かないので、大胆にトリミングしています~。
JSB1000のバトル写真も1/4程度のトリミング、しかも、RAWでもjpegLサイズでなくjpegMサイズで撮っていたという不覚。

orz

モツ煮込みカレー、絶品でした!
万人向けなので辛さはマイルドでしたが、ふか~い味わいでした!
予選の終わりに現れた優香婦人は特にこれと言ってワケは無く、単に出遅れただけのようです。(笑)
<< 岡国ミニバイク60分耐久/決勝編 岡国ミニバイク60分耐久前夜 >>