<< スピードライト ルノー・メガーヌ・スポールとクンピル >>
2008年 08月 15日
帰ってきましたよ
 
という話。


9時30分ホテルを出発です。
鬼渋滞する事が多々あるアタトゥルク国際空港への道ですが、13時過ぎのフライト間に合うか乞うご期待!?


ってな感じで飛ばす飛ばす。
カローラアベンシスなんだけど、普通に150km/hでガンガン走ってますよ。
そっからでも加速しそう。


アタトゥルク大橋(だと思う)を渡り新市街の北を抜け空港へ。


焦る程では無かったけど、到着時にはチェックインゲートは既にopen。
ゲートに並び、A席,K席を希望するも全部アウトですなぁ。
しかも、F席。
ド真ん中ですか先生。
んでも、シンガポール→関空はA席。
んでもって、免税店でお土産を買いつつ思いっきり遠いゲートまでテクテクと歩きます。


なんかカコイイ。
こう.. 軍用機テイスト?


トルコ航空の国内線かな。


そして働く車。
空港内のシャトルバスのようですなぁ。
このタイプの他にも普通のバスチックなのも含め、じゃんじゃん走ってました。


色とりどりですよ。


どこの国の飛行機なんだろう。


そうそう、次のトルコ行きはカタール航空です。
そして、カタール空港での待ち時間は6時間。
長くもなく短くもなく中途半端。(泣)


な感じで、余計な事しているから時間が迫ってきましたよ。
うむむ...
このまま乗り込むか、何か食べるか... 乗るか、食べるか、乗るか...

で、食べた。

チャイグラスがやらたでかい。
普通のチャイグラスの1.5倍。
何かが違う。


シンガポール航空さん、よろすくおねがいしマス。


数時間後...
ドバイへ一時着陸。
ドバイで降りる人が去っていき、ドバイから飛び立つ人が乗ってきますよ。


そのままの人はそのまま待機していると、中に検札に来ます。
んだけど、何か外に出ているっぽい人が居るんだよね。
免税店位になら行けるのか?


フィリッピン航空。


で。

飛んで飛んでようやくシンガポール空港。
ここで関西国際空港行き乗り換え。
ターミナル2からターミナル3へのルートを少々変えてみますよ。
と、BMWのF1マシンが。


迫力あるねぇ。


ディフューザーがものっそい。


Nikonのお店もバッチリですよ。
D3にD700に、箱でドドンと。
いや~、でもねぇ~、今買っちゃうと荷物が増えちゃってねぇ~。
残念!


それより、コレが欲しかった。
下のSB-600じゃなくって、上に乗ってるNikonのプリントの入ったミニ三脚。
本体はELECOMが出してるヤツ?か?
店員の兄さんに売ってくれ!と言ったらダメだ!と言われた。
いいじゃんよぅ、三脚くらいよぅ~。(ムリです)
微笑みの国じゃないのかよぅ~。(それはタイです)


これは買ったけど。


と、そんな感じでターミナル3へ移動。


もうね、どんだけデカイのよと。
乗り換え...大丈夫か?
ターミナル3 Bまで徒歩15分とか書いてある。
小走りじゃい!


その割には、途中で見つけたネット端末で遊んだりしてるのだけど。
って感じで無事に乗り込みテイクオフ!
雲を抜けてじゃんじゃん飛びます。


と、お昼の機内食の時間ですよ。
メニューは... ビーフカリー!?

CAさん!カr...
カリーは無くなりました!?

エコノミークラスの後方の席までカリー届かず...
恐るべし、カリー人気。
皆、カリーが大好きなんだね!
って事でシーフード食べてた。
これはこれで美味かった。


と、ボチボチ沖縄上空か~ってな所で、機体が大きく左にロール。
機長!サービスですか!(多分違う)
青い海。
ポツリと浮かぶ島々。

あぁ、沖縄の離島が僕を呼んでいるかもしれない。


と、妄想にふけっていると、視界に一筋の雲。
おやおや何だい、この細い雲は、まるで飛行機雲~... !?


JAL!


2本!

時々すれ違う事はあったけど、並走するのは初めてですよ奥さん。
3分位の並走だったけどものっそい長く感じましたよ奥さん。

その後、ゆっくりと機体を右にロールさせ、こちらの機体の上をかすめるように消えて行きました。
距離にしたらどれ位だったのだろう。
2~300m位か?


と、興奮していると、おとなしくしときなさいってな感じで龍のような雲が。
ヘィ!おとなしくしときます!


そういえば、旅客機ってあんまり翼端のエルロン動かないね。
まぁ、バタバタ動かすような機動しないって話やろけど。
例えば、B777だとエンヂン後方のエルロン的部分はパタパタ上下してるけど。


で。
カリーはカリーで腰痛星人の家で食べました。
日本着後、初めて食べたのはカリー!
よし!
by bananaoka | 2008-08-15 00:00 | Comments(0)
<< スピードライト ルノー・メガーヌ・スポールとクンピル >>