<< バンコク3 携帯フォーエバー バンコク1 バンコクへin >>
2009年 02月 25日
バンコク2 エキサイトバイク
 
という話。

朝に寄っているセブンイレブンで、The Cranberriesの曲が流れていて、レジの子が口ずさみながらレジ打ってたので(それもどうかと(笑))、The Cranberriesが好きなのか?と聞いてみたが、全く通じずにショックでした。
3歳児レベルの英語だのに、ほんともう発音悪くてげめんなさい。
(周囲の店員のフォローで何とか通じたようですが...)

というワケで、バンコク2 エキサイトバイクです。
エキサイトバイクと言えば、ファm...


もういきなり本題。
オイラに与えられた休日はたったの、そう、たったの1日。
取り敢えずやっとけ的な1日。

だので、セントラルワールドを出て直ぐに目に付いたモーサイラップヂャーング(バイクタクシー)の兄ちゃんの集っている場所へin!
行ってくれ!走り出してくれ!と。
うん。
一応目的地は伝えた。
「ヤーク パイ ワット・サケット カップ!」


よ~し、どんどん行こう。
トゥクトゥクなんかブチ抜いておしまい!


路線バスなんて見えない見えない。
僕らに見えるのは、ただ真っ直ぐなアスファルト舗装された道だけ。


因みに、普通の125cc的原付。
ギア車でなくシートも広いので、変速ショックや急発進でゴワッ!ってなる事もなく、結構普通に撮影出来ますよ。
じっくり構図は取れないまでも、瞬間的になら真後ろ向く事も可能。


街中には、交通整理のポリスメンが結構居ますヨ!
華麗な技でフリーダムに走ってくる車両をさばく姿は中々カッコイイ。


前も後ろもバイクバイクバイク。
てか、欲しい。 125cc原付欲しい。
仕事なんかもう止め!タイ一周だよ奥さん。
そして見事に無職放免で目には薄っすらと涙。


交差点の先頭には、信号が変わるのをジリジリと待っているバイク達が。


GPSトラックデータで、後から軌跡を見るのが楽しみだねぇ~、うん。
線路も越えてガンガン行きますよ奥さん!
踏み切り?そういえばあったかなぁ?無かった?
そんな事はマイペンライ。

タイ王国のタイって、こっちの言葉で自由って意味らしいですよ。


赤信号で捕まってしまったら、取り敢えず行ける所まで前進が基本。
まるでテトリスのように、隙間にバイクが捻じ込まれていきますよ。
もちろん、シグナルグリーンでアクセル全開。
時々、エンストして、キックキックしているお茶目さんも居たりして、いや~、アツい中にもホノボノとした空気が。(笑)


トゥクトゥクの足元なんかを写したりしながらガンガン激走する事数分。
目的地が見えてきた~。


ありがとう~!モーサイラップヂャーングのお兄ちゃん!
って事で記念撮影頂きマス。

うーむ、バンコク2まで進んで殆ど移動してるだけ...
何しに来てんだYO!とお怒りでしょうが、ホント、げめんなさい。

次、ワット・サケットにinします
by bananaoka | 2009-02-25 00:59 | Comments(0)
<< バンコク3 携帯フォーエバー バンコク1 バンコクへin >>