<< アユタヤ2 ワット・ヤイチャイ... タイスキとナイトマーケット >>
2009年 03月 10日
アユタヤ1 早朝移動
 
という話。

2月28日、突然前日に1日前倒しされた休日。
これがタイ滞在最後の休み(20日滞在中に休み2日)となる事は分かっていたので...


タイに3つ存在する文化世界遺産のうちの1つアユタヤ遺跡へ行ってみよう!と計画。
バイリンガル(英/Thai)地図は入手したものの、これと言って情報収集はナシ。(いつもの事だけど)
14世紀~18世紀に存在したがビルマに滅ぼされたアユタヤ王朝の築いた古都アユタヤ。
さて、どんな顔を見せてくれるのだろうか...


って事で、am4:30にホテルをout。
ブルーに輝くネオンが眩しいトゥクトゥクに乗り、先ずはバスターミナルへ。


エーカマイ行きのチケットを購入し、先ずはバンコクへ。
こんな早朝の便でも利用者は多い。


6時過ぎにはエーカマイ駅に到着、更にBTSに乗り、北方面への終点のモーチット駅を目指します。
モーチット駅近くの広場では有名なウィークエンド マーケット(JJ市場)が開催されるのですが、当然スルーです。
魅力的なお土産とか買えたかもな~と思っても休みは1日。(泣)


Nikon Day 2009!
5-8 ミーナコム 2552 って書いてあるなぁ。
(仏暦)2552-543=2009年3月5-8日か... もう居ないね。


CanonはDelightfulな15年か。


そんな感じでモーチット駅に着いた頃に朝日が射してきました。
今日も暑くなりそう。


駅から下を見ると、バス停多数...
地図には、英語とタイ語併記で“アユタヤへバスで行くには”の説明が書いてあるのだけど、肝心のターミナルまでの案内が無い事に今更気がついてみたり。(弱)
今見えているバス停は市内バスである事は間違い無く...
って事で、駅の横にある公園を散歩している地元の人や警備員に聞いてみる。
そして得られた複数の証言によると...

・ココで待ってたらいいよ。
・公園の反対側にあるよ。
・歩きで行くつもりか!?

ココで待つのだけは間違いと思ったので、素直にタクシーを拾い、運転手へ地図の案内を見せつつ、バスで行く事と、バスターミナルをアピールした後に乗車。
そのままアユタヤに行かれても困るのでね。(笑)
後でGPSログを見た結果、本当に公園の反対側にあったのだが、何気に歩きでも行ける距離だった。
先にネットで調べておきましょうって話。


ただ、モーチットのターミナルはバスの出る方面によって階層が違い、徒歩で行ってたとなると、エーカマイと違いえらい巨大なターミナル内で迷っていたかもしれない。
その点タクシーで行ったので、最初に目的の階層の車寄せに降りれたって感じ。
アユタヤ行きのバスチケットを販売しているブースへ行き、無事購入。
乗り継ぎ時間のロスも少なくラッキー。


早速、指定されたターミナルへ行き目的のバスへ乗り込み、発車を待ちます。
ここで乗る人は少なそうだ...
バイリンガル地図に書かれている説明を読むと、バスのClassがあって1stだと1時間半、2ndだと2時間くらいだYO!って事。
自分が乗っているのは2nd。


2ndはあちこち停車するのかな?と思いつつもバス発車。
渋滞もそれ程無く、快調に北上します。


と思ったら、結構停車するんですなぁ。
その度にどんどん乗ってきて、あっという間に満員御礼に。
一部、国鉄の路線と並走する所がありまして~...
線路!店!男!


そんなアユタヤ行きのバスには運転手以外にもう一人乗っていまして。
超ベテランなオーラを放つオバチャンで御座いました。
左手の指の間には札を挟み、右手の中では硬貨をチャリチャリと言わせ...(怯)


その後もバスは進み、市街地を抜け、田園地帯を進み...


これでもかとNISSAN DIESELをアピールする観光バスを追い抜き...
UDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUDUD...


地図にあるアユタヤバスターミナルにinする気配も無く一気にアユタヤ市内へinした模様。
ぬぁ!?
バスの中で計画した(遅)バナナツーリストご推薦アユタヤ周遊満足ツアーがいきなり頓挫。
どこで降りたらいいんだYO!ってな感じですが、地理的配置を地図と照合し現在地を確認。
ここだぁ!と言う所で降ります。
降りたら、どうやら終点だったようですが。

と、いきなり倒産の危機に直面したバナナツーリストですが、まだ何もしていないクセに取り敢えずハラペコ丸なので、目の前にあった屋台で適当に注文。


何か良くワカランかったけどとにかくウマかった!
とにかくウマかったのと、作ってくれたオバチャンとその仲間達がタバコ吸ってたので、日本から持ってきたPeaceを進呈。
ありがとう!グラシアス!


さて、マンプク丸になったところで、先ずは1つ目のお寺へ。
by bananaoka | 2009-03-10 00:00 | Comments(0)
<< アユタヤ2 ワット・ヤイチャイ... タイスキとナイトマーケット >>