タグ:カナダ ( 34 ) タグの人気記事
 
2016年 08月 17日
ポルトガル人街
 
という話。

今日は殆ど移動日。
降ったり止んだりコロコロ変わる天候の中、オンタリオ州オシャワからトロントを経て自宅まで。

b0166783_01423942.jpg

写真は、トロントのポルトガル人街にinする前に美味しいクロワッサンを食したいというあの人の依頼発動により寄り道した通り道にあった日本食材品&お土産物屋さんの前でバス待ちしていたママン。(長)
学生時代に写真を勉強していたそうで、こういう街の写真を撮って額に飾っているのよ、と。
で、お話しありがとうママンそうそう写真撮って良いですか?を経た後の目線外しバージョン。

b0166783_01425096.jpg

トロント市内一部大渋滞で渋滞しまくりの交差点に進入出来ない路面電車が連なって立ち往生状態。
by bananaoka | 2016-08-17 00:00 | Comments(0)
2016年 08月 15日
ケベックシティ
 
という話。

b0166783_01381239.jpg

3年振りのケベックシティは前回と同じく曇り。

嗚呼...

明日は晴れる模様だけれど明日から帰路です。
by bananaoka | 2016-08-15 00:00 | Comments(0)
2016年 08月 14日
カナディアン・ナショナル鉄道
 
という話。

b0166783_13533987.jpg

いや別に列車撮りに行ってる訳じゃないんだけど見てしまったからには撮らなきゃしょうがない的な写真はCN(カナディアン・ナショナル鉄道)。

カナダ国有鉄道と付きながらも現在は国有鉄道ではなく、営業路線は西はカナダ西海岸ブリティッシュコロンビア州プリンスルパート(太平洋)、東はノバスコシア州ハリファックス(大西洋)、南はルイジアナ州ニューオーリンズ(メキシコ湾)ってめちゃめちゃ広い...

で、基本一日中強く降ったり弱くなったりな一日だったけれど、この時は丁度弱まっている時でいつだかのの時みたいにずぶ濡れにならずに済みました...

という訳で今夜はモントリオール泊、明日はケベックシティです。

*******

b0166783_01495174.jpg

で、夕方にモントリオールにて路上パーキングを探している時に一台のsmartがパーキングスペースから出たので、そこいただきマウスとスペースにinを試みたもののその前後が微妙にお互いにはみ出し野郎Aチームしていて並列駐車どんと来いの自分でもさすがにこれはムリやろうと諦めた場所を暫くして通ったらインプレッサが駐車していた...
カナダのスバル乗りは一味も二味も違う。
by bananaoka | 2016-08-14 13:54 | Comments(0)
2015年 07月 01日
ここ最近
 
という話。

ここ最近出張が続き、その中に予定外の出張も入って徹夜で書類作ってちょっと仮眠してそのままケンタッキーの現場に入ったり、その現場が終わったら直ぐに夜通し走ってカナダのケンブリッジの現場まで走ったりで、ホテルに帰って来てもご飯食べるとついつい寝てしまい個人用のPCを開くのも久し振りという感じで。
んでもって、このままこちらの夏休み工事期間に突入してしまうという感じで今年はまとまった休みが取れていない。
うーむ。

b0166783_644934.jpg

写真は、カナダからの帰りにいつも脇目に見る地方空港に水上機が駐機しているのを見掛けたので撮影した一枚。
手を伸ばして金網の上にカメラ(α6000)を持ち上げてギリギリ見える液晶画面を見ながら撮ったのだけど、こういう時にこそWiFi接続のリモートアプリを使うんだなと今気が付いた。(照)
by bananaoka | 2015-07-01 00:00 | Comments(0)
2015年 06月 18日
デラウェア
 
という話。

ズバーンと行って帰ってきたカナダ出張の帰り、再びデラウェア(州ではなく町)の地元感溢れる商店に寄っての昼食。

b0166783_638217.jpg

Oma's KITCHENというだけあってデリカテッセンもやっているので...

b0166783_638974.jpg

チリスープとミートボールを買って...

b0166783_638734.jpg

店先で食べてまんぷく丸。

b0166783_638532.jpg

うーむ、眠くなるねぇと通りの反対側のガソリンスタンド兼自動車修理業な家を見ていると猫様がノンビリとしていて、さらに眠さが加速するもんで、眠気覚ましにハードウェアショップに立ち寄って視察したりしつつ...

b0166783_638129.jpg

片方の橋が絶賛工事中で対面通行になっているカナダ/アメリカ間のブルーウォーターブリッジを通りつつ帰宅という行為。
by bananaoka | 2015-06-18 00:00 | Comments(0)
2015年 01月 16日
三脚座
 
という話。

今日の帰り道にカナダとアメリカの国境にあるカナダ側の工業地帯をアメリカ側から撮りに行ったのだけど、本当は行く予定じゃなかったので小型の三脚(ジッツオ1型!)と雲台しかもってきておらず、アルカクランプに合わせる為に三脚座に下駄を履かせた事で更に重心が高くなったニーヨンヨンは僅かな風での微振動で産まれたての小鹿状態(そりゃそうだ)で笑いが止まらないというアレ。
更に寒過ぎなのもあって、もう、一体何をわざわざしてるのやらという感じ...

b0166783_9124028.jpg

という訳で、流氷流れる川を後にし、久々の家はやっぱいいわ~、と、家に帰った後にニーヨンヨンの三脚座をいつものKirkのやつに交換。
純正の三脚座がサンニッパと同じものなので、Kirkの製品もサンニッパ用と同じLP-47。

b0166783_9133189.jpg

二型に乗せればいくらかマシだけど、雲台も含め、400mmという狭い画角と重量には足りていない模様。
というかこの重量級レンズに自由雲台は色々危険なカホリがする。

b0166783_9135355.jpg

そしてやはり手持ちは無理。



話は前後してカナダ~アメリカ国境。
丁度日没と時間が重なったのでハイウェイを下りていい感じに凍ったヒューロン湖とセントローレンス川を見に。

b0166783_9134266.jpg

α6000はDSC-RX100M3と同様に走行中の写真撮影もOK!
おもむろに窓を開けて(寒)ヒョイと手を出してノーファインダー撮影。
で、ライトハウスパークで車を下りて湖岸へ...
寒い、寒過ぎる。

b0166783_9143899.jpg

写真右から、芝生→砂浜→湖と続いているのだけど、氷と雪に覆われて境目が曖昧に。(怯)
湖に突き出た消波堤からはツララが下がり、遠くまで流氷が浮かぶヒューロン湖。
歩いてカナダまで行けそうな気がするが無理。(寒)

b0166783_914622.jpg

東の空を見ると、水平線が微妙に緑でその上の一部がちょっと暗くてその上にほんのりピンクの層がある地球影のようなそうじゃないような不思議な色のトーンだった。
by bananaoka | 2015-01-16 00:00 | Comments(0)
2015年 01月 14日
スッキリ晴れ
 
という話。

b0166783_2323143.jpg

久々にスッキリ晴れて夕日が見れたカナダ,オンタリオ州。
ホテルの最上階の窓にレンズを押し付けて写真を撮れば寒くない!(弱)
という訳で年越しカナダ出張もようやく終わり。
久し振りにミシガンの家に帰れそうです。



b0166783_2323287.jpg

そして翌日、マイナス21.6℃でスタート。
ひたすら寒かった...
そして帰ってきたミシガンだけど、こっちもそう暖かい訳ではなく現在マイナス16℃。
晴れているから朝になるまでにもう少し冷えるだろうな~。
そしてここまで寒くなると、カーナビの液晶画面の反応速度が遅くなって動きがスローモーションになり心なしか色も薄く...
まさに氷の世界(陽水)ですよ。
by bananaoka | 2015-01-14 23:23 | Comments(0)
2014年 11月 18日
赤毛のアンの舞台となった島
 
という話。

b0166783_9361738.jpg

2014年秋旅行から帰ってきて更に大量の写真がHDDに溜まってしまったので2013年秋旅行のPrince Edward Island(赤毛のアンの舞台となった島)編を書いていかねばならない所なのだけど何だか仕事も忙しい的な話。
by bananaoka | 2014-11-18 00:00 | Comments(0)
2014年 11月 05日
バーモントカレー
 
という話。

b0166783_11284112.jpg

今回の旅もいつもと同じような感じで進んでいます。
そして今日はカナダ オンタリオ州よりアメリカ ニューヨーク州に入り、ニューヨーク州を横断してバーモント州に入って直ぐの小さな町に到着。
明日はハウスバーモントカレーの発祥の地へ行ってきます。(嘘)
by bananaoka | 2014-11-05 00:00 | Comments(0)
2014年 10月 27日
Canada Vol.8 '13.10 - ケベックシティ
 
という話。

嗚呼もう一年前の話だ。
でも書かせてください。
実はもっと昔の未UPもあったりするので。(照)

という訳で、前回のVol.7でようやくケベックシティの入り口まで来ました。
そして、ケベックシティへin。
ケベックシティ旧市街は世界遺産の街なので楽しみであります。

b0166783_14221396.jpg

モントリオールではビジネス街で夕食を食べただけで旧市街エリアは見ておらず、ヨーロッパ的な街並みには触れなかったのですが、ケベックシティは旧市街にダイレクトin!

b0166783_14233484.jpg

滞在する訳ではなく立ち寄りプランなので殆ど何も下調べをしていないという実にけしからんアレなのですが、車が停車出来る路肩に車を停めて暫し街並み観察。

b0166783_15591644.jpg

日曜日の朝9時過ぎ、まだまだ人は少ない。

b0166783_1436680.jpg

ノーモアポリス。

b0166783_1436549.jpg

凄くコンパクトなバスが旧市街をグルグル回っているケベックシティ旧市街。
量ではなく回数で回すパターンですな。
そしてどうやら電気自動車?
環境にも配慮する歴史的都市ケベック!素晴らしい!

b0166783_14403242.jpg

で、ケベックシティ旧市街といえばあれでしょう、シャトー・フロンテナック。
シャトーですよ、シャトー。
領主の邸宅的な意味合いみたいですが、ここは1893年にホテルとして創業した建物で、もちろん現在も宿泊も可能。(写真は全然違う場所でスティエール公園という名前の公園)

b0166783_14465176.jpg

そんなシャトー・フロンテナックの周辺にはケベック要塞があったり広場があったり商店街があったりと観光の中心点になっている感じなので、その近くに車を駐車出来る所を見つけて徒歩散策。

b0166783_14472473.jpg

ん?まだ壁画見てる...

b0166783_14482477.jpg

前に流れるのはセント・ローレンス川。
これを下ればセント・ローレンス湾を経て大西洋。
これを上れば運河を越えて五大湖の西の端スペリオル湖まで行けるって事はもちろんデトロイトまで行けるしシガゴにも行ける!
写真に写っている大きな客船はきっと大西洋航路に出るのだろうなと思うと...
乗ってみたい!いつか乗ってみたい!(フガフガ)

b0166783_14491385.jpg

そして、ケベック要塞へと続く木製の床が敷かれた広場(テラス・デュフラン)。
広場には地下があって何やら古い施設が残されていたけれど今回はパス。

b0166783_14494690.jpg

カモンレディース!写真撮るわよ!
急いで!

b0166783_14504363.jpg

と言いつつちょっと待ってね~。

b0166783_1595979.jpg

もちょっと左かな!

b0166783_1515484.jpg

いいねぇ、これいいわ。

そんな感じで、シャトー・フロンテナックを背景に写真を撮る人々多し。
で、自分はというと、鉛色の空だったのでシャトー・フロンテナックの写真は撮らず、ケベック要塞にも行かず、引きの写真も撮らず。
天候の良い時期にもう一度来る理由作りでもあったり。
せっかくなので泊まってもみたいしね。

b0166783_15305998.jpg

10時も過ぎると続々と観光バスがやってきて一気に人が増えてきた。
ついさっきまでポツポツとしか居なかったので、休日の観光地なのに案外人居ないねと思っていたがやっぱりそうではないみたいだ。

b0166783_15313240.jpg

ツアーバスもようやく仕事開始。

旧市街に入る9時頃に観光馬車が連なって旧市街に向けて走っていたのを見たのからすると、どうやら10時頃が旧市街の営業開始時間なのかもしれない。

b0166783_15321814.jpg

観光馬車もスタンバイOK!

b0166783_15341341.jpg

カナダではムース(ヘラジカ)が人気のモチーフですな。

b0166783_1535374.jpg

商店街の脇の細い路地に入るとアートな通り(トレゾール通り)になっていて色々と趣向を凝らした作品がずらりと。
主な題材はケベックの街並み。

b0166783_15355410.jpg

ハロウィーンの時期だったのでシティホールの玄関先はハロウィーンの飾りつけ。

b0166783_15365736.jpg

カボチャだらけだ。

b0166783_15374331.jpg

ツアーバス、お客さん超満員!
こいつはガッポリだね。
でもお客さんはホンノリ寒そう。

b0166783_15382917.jpg

一方、観光馬車はというと...
こっちにも誰か乗ってくんないかな~、とでも言いたげな表情でして。

b0166783_15391864.jpg

という訳で、旧市街の城壁に囲まれたアッパータウン終了。
セント・ローレンス川を挟んで向こう岸は住宅地や工業用地。

b0166783_15401878.jpg

ロワータウンへ向けて出発。
マツダさんにはまだまだ走ってもらわにゃなりません。

b0166783_15405886.jpg

そんでもってロワータウン。
城下町的な場所でもあり、フランス人が最初に入植した場所でもあり、北米最古の商店街と言われるエリア(プチシャンレーン)があったり小さなケーブルカー(フニキュラー)があったりしますが...
時間が無いので終了!ツギヘイソゲ...

b0166783_15425918.jpg

という訳でイソイソとセントローレンス川を渡るフェリーにin!

b0166783_15435222.jpg

基本的に来た道を引き返さない一筆書きルートが好きなのと、フェリーってなんかいいじゃないですか。
旅的に。

b0166783_1545489.jpg

ほんの数分の距離を航行する渡し舟的なフェリーで、明石海峡を航行していた懐かしのタコフェリーより少し小さいかなという感じ。

b0166783_15463326.jpg

という訳で乗船完了!
船の中は写真パネルや船の模型が並ぶくらいで船の大きさから見て生活の道具といった感じ。

b0166783_154741.jpg

出航前には車も満載。
ギリギリまで詰めて乗って出発です。

b0166783_15475493.jpg

さようならケベックシティ旧市街、また来ます。
初夏がいいかな。

b0166783_15482985.jpg

フェリーといえばうどんという良く分からない刷り込みがあるので、うどん!?しかも4つ!?と、あの人と無駄に盛り上がったがやはりうどんではないみたいだ。
タコフェリーでも桜島フェリーでも宇高国道フェリーでも四国フェリーでもうどんが食べれたのになあ。

b0166783_15485863.jpg

という訳で対岸に渡ったら後は一気に今日の宿まで830kmとちょっとの移動です。
自分で組んだプランなんだけど、遠い!カナダ広過ぎ。

b0166783_15501272.jpg

途中、ガソリンスタンド併設の喫茶店で軽い晩御飯(?)を済ませつつ更に進み...

b0166783_15504445.jpg

ようやくケベック州を抜けてニューブランズウィック州へ。
早速ビジターセンターに寄って地図ゲット!と思ったら思いっきり工事中で何も無かった...

b0166783_1551657.jpg

と、メソメソしていたら道を挟んで反対側になにやら機影が。
おお、ランカスターさんじゃないですかこんな所でぽつねんですか!
まさかこんな所で初めて見るとは。
カナダ空軍所属で輸送任務で飛んでいた機体との事でした。
ここで暫く写真撮りつつ休憩して17時、ここからは一気に暗くなります。

b0166783_15513545.jpg

そして18時過ぎには日没。
まだまだ進みます。

b0166783_15521828.jpg

21時、目的地のB&Bまであと100km程の所でガソリン休憩。
残りが100kmを切る頃には目的地までの所要時間が1時間を切り、カーナビに表示される予想時刻の単位が分と秒になってあと少し感を出してくれて有難い。
そして22時半、今日の目的地でもあり、次に続くPrince Edward Island編への入り口English Experience B&Bに到着!
前日は車中泊だったので、暖かい部屋でベッドに横になって寝れる幸せを存分に噛み締めました。(照)

b0166783_15555533.jpg

時間:10月13日8時48分25秒~13日22時23分46秒
距離:856.570km ※GPSログデータより
by bananaoka | 2014-10-27 00:00 | Comments(0)