タグ:インディアナ ( 39 ) タグの人気記事
 
2014年 10月 15日
インディアナ旅行?
 
という話。

b0166783_0121870.jpg

という訳で今日の宿はこんな感じのBB。
おやすみなさいませ~。

b0166783_0124875.jpg

そして朝。(写真は前日の夕景)
アーミッシュが多く住むエリアに滞在したのですが、夕方暗くなる前、そして日曜朝に集会(彼らは特定の教会を持たず一般家庭持ち回りで儀式的な集会を行うとの事)へ行く時間帯はどこからともなく馬車(バギー)を牽く馬の蹄の音が響いてきて何とも独特な時間帯でした。
宿泊したB&Bのホスト夫婦もアーミッシュと交流があるようで、その他のゲストも交えて色々と興味深い話を聞く事が出来ました。
といっても、話されていた内容の何パーセントが聞き取れただろう?と思うと、英語の聞き取りとこちらからの自発的な会話がもっと自由に出来ればな~といつも思うなあこういう時。(メソ)

b0166783_0194185.jpg

州間高速道路から離れ、州道やその他ローカルロードを走ると程好い間隔で現れる小さな町。
昔の開拓時代(鉄道時代)の宿場町だったり当時栄えた産業の町だったりする場合が多い訳なのだけど、レンガ造りの古い建物に街の歴史的な絵が描いてあったりするとついつい止まってしまう訳で。

b0166783_0254512.jpg

という訳で、2泊2.5日(?)でインディアナ北部をウロウロ。
日本の紅葉の名所的な全方位紅葉!みたいな所は通らなかったものの、紅葉真っ最中で天気も良く、単調になりがちなハイウェイだけでなくローカルロードをのんびり走った事もあって、良いドライブが楽しめました。
by bananaoka | 2014-10-15 00:00 | Comments(0)
2014年 10月 14日
インディアナポリスで肉
 
という話。

金曜日、ようやくタイミングが合ったのでちょっとだけ早く仕事を抜けて一路インディアナへ行き、出張滞在中のKatoさんと晩御飯。

b0166783_05289.jpg

リクエストはもちろん肉。
Katoさんとは肉以外を食べた記憶が無い。(笑)

b0166783_0525964.jpg

レストラン&ブリュワリーという事でオリジナルなビールが並んでいたのでサンプラーを頼んで楽しんでみました。

b0166783_1104893.jpg

お肉的晩御飯はミートローフを選択。
いわゆる日本のハンバーグ的お味と内容で大満足でした。



そして翌日はそのままインディアナポリス界隈をブラブラ。

b0166783_053428.jpg

インディアナポリスのポリスは記念撮影のカネラマンを買って出るナイスガイという事が分かった。

b0166783_0523445.jpg

Canon 5DにEF14mmに3軸ジンバルか。
どんな映像が撮れているのか見てみたい。

b0166783_1111477.jpg

うかつに交差点も渡れないこんな世の中じゃ...
by bananaoka | 2014-10-14 01:11 | Comments(0)
2012年 09月 27日
Indianapolis Motor Speedway
 
という話。

5月のとある日、インディアナ州での仕事を終えミシガン州に戻るというミッションがありました。


そんな訳で、先ずは空港にあるレンタカーオフィスへ行き、レンタカーの保険にある運転者限定を解除してもらいます。(後輩君にこのレンタカーを引き継ぐ予定があった為)
そして、GARMINのカーナビで検索して出てきた田舎道ルートに沿って北へ北へ。


途中、Newberryという小さな街に掛かる素敵ingな橋を撮ったり...


いつから放置されているのか分からない廃車を撮ったり...


ぽつねんしているディーゼル機関車を撮ったりしつつ一先ず向かうのはインディアナポリス。


で、Indianapolis Motor Speedway(のHall of Fame Museum)再訪です。


ん?ここも前回と展示内容が変わっている。


そんな感じで写真を撮りつつ一周。


平日でしかも雨という条件で人も少なくノンビリと見て回れました。


Apple、昔のロゴはカラフルだったね。
色々なスポンサーロゴをまとったレースマシン細かく観察するのも面白い。


スピリット・オブ・アメリカが展示されていた。
F-4ファントムのエンジンを搭載!って、もう。


MANNING,RILEY&RIVERA LSR(Land Speed Record)


1970年にボンネビル・ソルトレイクで最高速にチャレンジ。
エンジンは1,460ccのOHV型Vツイン。


魚雷のようなマシンなのでライダー(Cal Rayborn)は正面を見る事は出来ず、側面のアクリル窓からコースのセンターラインを見ながらそれに沿って(!)走り、265.492mphの世界記録をマークしたそうです。


その他増えていたのはViceroy Racing Teamの斜めに突き出た翼断面のウイングが特徴的なマシンや...


何とも目に眩しいカラーリングのマシン。


ピックアップトラックのレーサーやらバギーの展示も増えていました。
その変わり、二輪の展示が無くなっていた...


あの単気筒デスモレーサーはどこに行ったのだろう。


で、前回乗らなかったツアーバスに乗車。
Indianapolis Motor Speedwayのレーストラックを1周回ってくれます。
往年のインディレース時の場内アナウンスを上手く使った放送が掛かりテンサヨンUP。
オープンルーフだった最高なんだけどそこは我慢。
建設当時の煉瓦敷きが残るスタート/フィニッシュラインの所でも一応止まってくれた。(そこに降りて記念撮影が出来るらしいが詳細分からず)


そんな感じのコースツアーの後はお土産コーナーでDanica Patrickが乗っているNASCARのダイキャストモデルをお買い上げ。


次はレースを観に来たいなあと思いつつミシガン州の目的地まで走り倒したのであります。


時間:5月1日9時51分30秒~20時45分45秒 ※終了時刻は時差-1時間補正無し
距離:783.894km ※GPSログデータより
by bananaoka | 2012-09-27 00:00 | Comments(0)
2012年 09月 01日
移動雑記
 
という話。

つまり、ザッキー。


ケンタッキーでの仕事が終わり、インディアナへ移動。
ハイウェイの脇には結構な頻度でトラブルを抱えた車が止まっている訳なのですが、割と早くレスキュー(というかポリスメン)が来て対応するっぽいです。


トンネルは物凄く少ない(殆ど無いレベル)けれど、こんな感じの切り通しは結構ある。
何となく、上の方からヒャッハー!という声と共に大きな岩がゴロンゴロンしてきそうな気がするのは漫画の見過ぎか。
そんなハイウェイを数時間走り...


途中、ガソリンスタンドでマグナム休憩。
マグナム一個に50ドルを渡したのが店員の何かに触れたのか、1ドルと5ドルで構成された強烈に分厚いお札の束でお釣りを渡されて若干ご立腹したのもいい思ひ出。(その前の客も高額紙幣での支払いだったのでブルータスお前もか的にカチンと来たのか?)


で、途中ルイビルのオハイオ川を挟んでインディアナ側のエリアに給水塔が見えたので探してみると、見えていた給水塔では無い別のやつを見つけたので暫し休憩。


その後は一気に走って目的地着。
ホテルの部屋に入ると出るのがメンドクサクなるので、チェックイン前にいつものデニーズにinして晩御飯。
やる気の無い目玉焼きがいいね!


マンプク丸になったら来た道を歩いてホテルへ戻ります。
まあ、徒歩30秒なんですけどね。


今年は雨が少なくてコーンの成長が宜しくないとか...
で、多分今頃この辺りもハリケーンの勢力内に入っていると思われる。
で、アメリカでもテレビ番組のハリケーンの中継で強風の中ウワー前が見えませんー!ってやるレポートやってるんだという事に気が付いた。


で、一日仕事して翌日も晩御飯はデニーズ。
泊まっている工場が近いホテルは近くに街が無いからね...


ここで可も無く不可も無くだし一人でレストラン探すのも面倒だし店員も愛想いいしブツブツ。
で、入っていきなりバナナシェイクを頼むと「ご飯の前にデザートなのねハニー」ってげめんなさい、時々そういう食べ方するんです。
というか、横のステンレスカップの中身はおかわり用のバナナシェイク。(即マンプク丸)


で、バーガー食べて終了。
カリカリに焼いたベーコンは味気ないのでNot crispyでとオーダーの時にお願いするのだけど、Notをかなり強調しないと認識してくれない。
そんなに全米一致でCrispyが標準なのか。


で、もう一日仕事してインディアナ終了。
本当は翌朝のフライトでインディアナ→デトロイト→成田→神戸なのだけど、デトロイトの会社から、ちょっと話があるから晩御飯ついでに寄ってってという事で夕方の便でデトロイトへ移動する事に。


いつも無駄にテンサヨンが上がるタラップ搭乗。


to-jyo-って感じで着席してドアクローズした瞬間にグッドスリープで離陸も着陸も全く気が付かず気が付いたらデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(長いね)の長い長いタクシーウェイをガタガタと移動中。
毎度ながらデルタのパイロットを尊敬しつつ晩御飯食べて話して終了。

明日の夕方の便で出国、日曜夕方日本着です。
by bananaoka | 2012-09-01 00:00 | Comments(0)
2012年 08月 07日
お見送りとドイツ料理店
 
という話。


今週末、どこぞでクラシックカーのイベントをやっているみたいで、金曜日の昼過ぎから街の至る所でクラシックカーを見掛けまして。
トランポに載せられたピッカピカの車から、自走で一応走っているボロッボロのまで。(笑)
写真の車はFor saleで希望価格は2,000ドルだそうです。
えっ?2,000ドル!?安くない?聞き返したけどやっぱり2,000ドル。
自走で来ているって事は走る訳だし...
まぢでか!


そんな週明け月曜日、仕事が終わり一足先に帰るGeorge(写真右)をお見送りに空港へ。
写真は、Georgeの便が45分のディレイとかで、まあ一杯飲んで待つか、の風景。
その後は、エアチケットの変更を試みたけれど追加料金が掛かるので諦めたRob(写真左)と一緒に、彼が宿泊先のホテルで得たレストラン情報の中から選んだドイツ料理のお店へ行く事に。

このレストランがまた1890年創業という素晴らしく歴史のあるレストランで、建物も当時の物が使われ続けているってんだから素晴らしい。
まあ、例によってこの話はまた後日になっちゃう訳ですが...


マンプク丸になった後は、エバンスビルの街の中で探索していなかった西側を車でウロウロしてみつつ、工業地帯に残る給水塔(下の工場は現役稼働中だった)を見つけ、上手く東側から撮れるポイントを探して更にウロウロ...


最後は、いつぞや初めて海外でレンタカーを借りて自分で運転した時に機関車を撮影した操車場に向かい一枚撮影して終了。

さて、今日は仕事最終日。(今、朝の6時)
そろそろ行ってきます。
by bananaoka | 2012-08-07 00:00 | Comments(0)
2012年 08月 06日
あともう少し
 
という話。


あともう少ししたら...


日本に帰ります。
by bananaoka | 2012-08-06 00:00 | Comments(0)
2012年 08月 05日
ウェンディーズ
 
という話。


どうもこの看板の青い眼が薄くて...


白めに見えて怖いという話。



肉+ベーコン+肉のガッツリ仕様を食べて写真撮ったのだけど、操作ミスで間違って消してしまって写真ナシ。
そういえば、去年の暮れに日本でのフランチャイズ店復活したんですよね。
by bananaoka | 2012-08-05 00:00 | Comments(0)
2012年 05月 05日
たまには魚介も食べないと
 
という話。

スーパームーン!(叫)

うん。

ちょっと叫んでみましたが、どうでしたか?スーパームーン。
今夜はちょっとだけ空を見てみようと思っていますバナOKAです。

ところで。

アメリカと言うとステーキ。
肉食ってる!という実感に激しく包まれる赤身100%を誇るステーキ王国。
ガソリンスタンドとステーキハウスの店舗数を比較するとステーキハウスの方が圧倒的に多いというステーキ王国。(当社独自妄想調査)

だもんでしょっちゅう肉を食べている訳ですが、たまには魚介も食べなくてはバランスが悪う御座いますよね。


という訳で、Red Robsterにin。
日本にも店舗ありますね。


そんな店内にてオーダーして待つ事暫し。


ロブスターパスタ到着そして完食。
ハーフとフルと選べたので思わずフルにしてしまったのですが、お約束のものっそい量で、ロブスターが逆流(おっと失礼)してきそうな程に満タン入りました。(照)
間違いなくハーフが正解。


その後は、皆様お馴染みのDan Pattersonという男と...


テーブルについてくれたお姉さんを撮って終了。
美味しかったですご馳走様でした。(照)
by bananaoka | 2012-05-05 00:00 | Comments(0)
2012年 04月 28日
デジャヴ的な何か
 
という話。

金曜日の今日、ミシガンからインディアナへ移動。


ハッと起き、いかーん!とものっそいスピードでチェックアウトしちょっと大きな声では言えない速度をマークしつつデイトンでの萌え死に必至の超重要案件(後日UP)をクリア。


その後はいつもの道をただひたすら走り続けていた訳ですが、やはり眠たくなる訳で。(照)
そんな時は営業停止する為にハイウェイを下りるのですが...
デイトン手前で昼食の為にハイウェイを下りた時も、夕方に睡魔マキシマムでハイウェイを下りた時も、何故か前に下りた所と同じで、同じバーガーキングで昼食を買い、同じレストラン兼小売店兼ガソリンスタンドでレッドブルを買い...
日本の都市高速並みに出入り口がある亜米利加ハイウェイなのに...


怖い、デジャヴ怖い。(誤)
イワノフはもっと怖いんだけど。


疾走する機関車を疾走車から撮影した意欲作。(笑)
三重連なんて豪華じゃないか。
もちろんノーファインダー。


更に走り夕日を迎え...


初めてインディアナへ来た時に泊まったホテル着。
そして即、隣にあるTexas Roadhouseでステーキ食べて終了!




時間:4月27日8時31分10秒~4月27日20時50分03秒 ※終了時刻は時差-1時間補正無し
距離:803.315km ※GPSログデータより
by bananaoka | 2012-04-28 00:00 | Comments(2)
2012年 01月 10日
Go back to Michigan
 
Go back to Michigan

という話。

さて、月曜日は予定通り朝8時半過ぎに仕事終了。
一旦ホテルに帰って軽く営業停止の後、10時頃にインディアナ州エバンスビルを出発。


ルイビルまで走ってオハイオ川を渡りケンタッキー州へ。


広い広いハイウェイをただひたすら走っていて眠たくなったら良さげな鉄道路線が見えるインターから降りるのが一番。(誤)


うむ!いつでも来なさぁい!
といってもいつ来るか全く分からぬものでして...
貨物時刻表のアメリカ版とかってある?いや無いだろう。
有志が立ち上げている神のようなイエス・キリストのようなwebサイトがある?いや無いだろう。


と、無駄に悶々しつつ貨車がドーンと置かれている所に行き気分を紛らわしていると、どこからともなくドドドド...と力強いディーゼル機関車の音が聞こえてくるではないですか奥様。


そして溜まっている貨物の中に消えて行った後、ガコンという音と共に、溜まっている貨物の中の一列が動き出したではないですか奥様。
なんというイリュージョン。

と、勝手ながらドキドキしつつ、これはいかーん!とGoogleマップ大先生で路線の伸びる先を確認して先回りing!


既に夕方(照)で強い斜光の中ですが、ド真正面ご馳走様でした...


ところで、フロントタイヤ舵角取れるの?

そんな感じでグッドタイミングを堪能した後はお腹が空いたので、予定していたシンシナティ名物B級グルメ?のシンシナティ・チリを求め、シンシナティからオハイオ川を挟んで一歩手前のコビントンでハイウェイを出て、日が暮れる前にオハイオ川に掛かる鉄橋の写真でも撮ろうかね、と思っていたらまたしても!


ドドド... と走ってきた訳でして。
背後にある丘で太陽の光が遮られていたのが非常に残念!
引いていた貨車は自動車の完成車が積まれたやつで、これがまた長いのなんの...


シンシナティ・チリが食べれるチェーン店『Gold Star Chili』にin!して...


COMBO #2をオーダーして出てきたのに、まだ貨車がガタガタ続いてる...

で、シンシナティ・チリは、こう、何というか、チリドッグの上にこれでもかとチーズが乗ってるという感じ。
パスタバージョンもあって(パスタが基本っぽい,もちろんタユンタユンのパスタなのは確実)そちらにもこれでもかとチーズが乗っているみたいだ。
で、上記の公式webサイトで、お兄さんが汗垂らしながら食べているのでさぞかしHotかと思いきや、むしろSweet。(笑)
何だこれ、全然Hotじゃないぞ。
手加減されたのか?

うーむ。

でも、ポテトが美味かったので合格!


の後は、オハイオ川に掛かるブレント・スペンス橋を撮って渡ってオハイオ州にin!
※ブレント・スペンス橋はハイウェイ75号線の上下車線が縦に重なった二重構造!素敵!


オハイオ州は基本的にハイウェイ走りっ放し。
途中なぜかGoogleマップナビの陰謀でハイウェイから降ろされて通る事になったピクウェーという街でポリスカーに軽く追跡されたり(被害妄想)、使われなくなった火力発電所(もちろん鉄壁)跡を眺めたりしつつ再びハイウェイに復帰し...


2回目のガソリン補給を行いつつ、当日中にミシガン州ノバイのホテル着。
夜景やら博物館やらで寄り道しまくりだった往路と比べ、かなりアッサリと帰ってきました。


で、やっぱりミシガンの方が寒い...
(解氷用の)Block Saltの準備っぷりも豪快です。




時間:1月9日11時05分39秒~1月9日23時58分18秒 ※開始時刻は時差-1時間補正無し
距離:820.315km ※GPSログデータより
by bananaoka | 2012-01-10 00:00 | Comments(2)