<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 
2017年 06月 15日
第四世代FlashAir
 
という話。

b0166783_23130256.jpg

昨日、第四世代が発売開始。
2012年の第一世代から5年、第四世代の性能やイカに。

2012年3月に購入したFlashAirは第一世代で、SDカードの基本性能(書き込み速度とか)とWiFiの安定性や関連アプリの出来具合が相まって微妙に使えず、PQI Aircardに鞍替えして幾年...
その間に、更新されていくカメラ達(DSC-RX100IIIやNEX-6,α6000,α6300)にはWiFiが内蔵されていたりで暫く記憶の隅っこに追いやられていたSDカード with WiFiですが、昨日、東芝がFlashairの第四世代を発売開始。
(久々にPQI Aircardを出してみたらヌッ壊れていた...)

開発の発表の頃から気になっていたので、金曜日の真夜中0時を越えた頃に早速ヨドバシ.comに赴いてポチッとな。
それで翌日に届く訳で...

でもって使う先は先ずはD810とWindows PCの間のデータ転送。

***

Nikon純正のワイヤレストランスミッターはちょっとどうかしちゃってるお値段なので(スタジオ撮影を行うプロには必要経費だと思うけれど)素早くブラウザーを閉じる事を余儀なくされるし、USBケーブルでPCと繋げばフリーのソフトウェアだったりNikon純正の有料ソフトウェアだったりで撮ったそばから転送出来たりするのだけど、いやそこはワイヤレスなソリューションが欲しいじゃないですか。(サードパーティ製のUSB接続のWiFiトランスミッターがいくつか見当たるので試してみたけれど、値段の割にはちょっと使えなかった...)

b0166783_23130573.jpg

という訳で、早速設定ソフトウェア(FlashAirTool)にてFlashAir自身のSSIDとパスワード、インターネットに接続する場合の接続先のSSIDとパスワード等々を設定。
ほほぅ、PC→FlashAir→ルーター→インターネットという接続が普通に出来るようになったのですな。
よくぞSDカードというものっそい薄くて小さい媒体に色々と詰め込むものですなぁ。
(第二世代から使えている機能らしい)

んでもって、D810の設定で、CFカードにRAW,SDカードにjpegのSサイズを記録するようにして半押しタイマーを無限大に設定した後おもむろにテスト撮影。

Windows PCには、SnowyというFlashAirに特化したソフトウェアをインストール。
これが実にシンプルに良く出来ていて、設定によって一定の間隔でFlashAirの中身(http://側)を見に行って、ローカル側のフォルダに無いファイルが増えていたら自動的にローカル側にダウンロードしてくれるという優れ物。
FlashAir側からの所謂プッシュ通知的な物をキーにして読み込む訳ではないけれど、数秒毎に見に行く設定にしていれば使用上そう変わらない感覚で使える的な。

で、最後にLightroomを起動してSnowyがダウンロードしたjpegデータを書き出すフォルダを対象とした自動読み込みを有効にすると...
D810でファインダーを使って普通に撮影した写真が自動的にアルバムに追加されまくっていくというアレ。
Lightroomの所は、Picasa 3を使っても軽くて良いという話もある。

あ、そうそう、肝心のWiFiでの転送速度はスゴク速く、D810のRAWデータ(約43MB)の転送に掛かる時間が約6秒で、webニュースによると旧モデルの2.9倍だとかなので、jpegのSサイズ(1MB以下)なんか一瞬で終わる感じ。
そしてテスト的にずっと繋ぎっぱなしにしつつ、たまに思い出したように一枚撮ったり何枚もまとめて撮ったりしてみても不安定な様子無しで、インターネット側にもちゃんと繋がっている。
(FlashAir側のタイムアウトも無効にする必要アリ)

b0166783_23130966.jpg

つまり、とてもナイスなのでである。
しかし、カメラのバッテリーの減りもナイスである。(照)
by bananaoka | 2017-06-15 00:00 | Comments(0)
2017年 06月 11日
東京土産
 
という話。

b0166783_23092287.jpg

東京土産はコレ。(マシュマロ)
いい感じデス。



b0166783_23093103.jpg

金曜日の帰り道は梅田のいつもの場所でいつものMAVつぁんと。

b0166783_23093436.jpg

何かあった時にここで晩メシを食べる(飲む?)のが通例となってしまったようだ。
そして何だかんだ話をしてさら~っと帰る、これも通例となってしまったようだ。(笑)

b0166783_23093805.jpg

そして、その日も伏魔殿は煌々と輝いておりました。(眩)



皆様ご存知の通り、昨日の事を端的に記すとなると...

b0166783_23100190.jpg

牧場ソフトを食べて...

b0166783_23100628.jpg

北条鉄道を撮影して...

b0166783_23101074.jpg

ワンバウンドした...

b0166783_23101311.jpg

となります。(完)
by bananaoka | 2017-06-11 00:00 | Comments(0)
2017年 06月 08日
750個のピース
 
という話。

b0166783_18065693.jpg

750個のピース1つ1つに人生がある。 さあ、あの日失ったままの人生の1ピースを探す旅に出ませんか?
訳:誰か欲しい人居たら送りますので、コメントかメッセージでどうぞ~。
by bananaoka | 2017-06-08 00:00 | Comments(0)
2017年 06月 06日
α9
 
という話。

先週末、用事があってメガロポリスOSAKAに行ったのでその足でソニーストア大阪にin。

b0166783_18024377.jpg

第一ビルのカメラの大林には例のブツの展示機も置いてなかった...
ので、テクテク移動して本丸へ。

b0166783_18025259.jpg

という訳で、ソニーストア大阪へin。
おお、あるある。
で、装着されていたのはFE70-200mmF2.8GMで気合十分。
おぉ、左肩におられますのはフォーカスモードとドライブモードのダイヤル様ではないですか。
どれどれ、ドライブモードをHにセットして、例の20枚毎秒の電子シャッター連写をポチッとな。
シュタタタタタタ...
ぉ、ぉぅぃぇ...
デ、デジカメみたいだ。(デジカメです)
撮っている間、有機ELファインダーに写し出される映像が切れる事もなく、動画撮ってるみたいに写真が撮れる的な。
で、メニューからメカシャッターもちゃんと選べるので選んでみると、カシャッと音がしてブラックアウトもする。
いや~、ミラーレス機も遂にここまで来たんですなあ。

展示機が置いてある革張りのパッドの横をチラッと見ると、「お持ち帰り出来ます」。
まぢか!

...。

b0166783_18025833.jpg

その他、「おうちフォト体験」的なイベントが行われていまして。
で、明日は「α9の魅力とαシリーズ紹介」だとか。
うむ、一日間違えた。(照)

b0166783_18030671.jpg

と、そんな一日でしたという行為。



b0166783_18031240.jpg

SONYが販売しているαやサイバーショット等のデジタルカメラには、カメラ内にアプリケーションをインストールして機能を追加する事が出来るPlayMemories Camera Appsという仕組みが備わっています。
それらのアプリケーションをダウンロード(有料/無料共にあり)&インストールする事で、多重露光やタイムラプス、その他カメラ内での画像加工等々の機能が追加できます。
が、カメラの事を、写真となるべくデータ(RAWデータ)を記録する機械と捉えている自分は、カメラ内での画像加工等は行わないので、殆どのアプリケーションは考えるまでもなく華麗にスルーなのですが、Android端末とカメラを接続してライブビュー映像を見たり、カメラの設定を変更したり、シャッターを押したりという機能を持つスマートリモコンというアプリケーションは使うタイミングがチラリズムするので入れておくべきアレ、というか、最初からカメラにインストールされている。(照)
と、そんな事を思いつつ、もしかしたら何か面白いアプリケーションが出てるかもね~、と、チラッとSONYのwebサイトを見てみると、スマートリモコンアプリがバージョンアップしていた。
内容としては、「動作の安定性が向上しました」というサラッとした内容だったけれど、安定しているに越した事は無いので、アップデート。

...という行為。(長)
by bananaoka | 2017-06-06 00:00 | Comments(0)
2017年 06月 05日
増える玩具
 
という話。

b0166783_13132098.jpg

お蓉さんの玩具が徐々に増えていくという行為。

b0166783_13133367.jpg

車のやつはケベックで買っていたやつ。



b0166783_13134575.jpg

1960年代におフランスの研究員からLe Internet...という言葉が囁かれてから半世紀。
誰もが綺麗な液晶画面とタッチパネルを搭載した小さな端末を指でシュッシュしながら煩悩をすり減らす時代になった今でも、何らそれらのテクノロジーに触れていない人が居る。
それは熊本に居る我がパパンとママン。(照)
ダイヤルをクルクル回すタイプの電話機が唯一の機械化(?)された通信手段!(照)
もちろん、お蓉さんの写真をメールに添付して送る事も出来ず、バッファローのおもいでばこ的な機器をテレビに繋いで撮った写真をテレビの画面に表示させる事など夢のまたドリーム。(テレビのみ地デジ化の時にほぼ現代的な液晶テレビに強制進化)

だがしかし、世の中には色々なサービスが溢れているのは皆様ご存知の通り。
そこに超アナログ世代を救うソリューションがある。

という訳で今我が家が有り難く使わせてもらっているのが、カメラのキタムラがリリースするプリント直行便というソフトウェアを通じて行うインターネット経由での写真データアップロードとクレジットカードによる即時決済と印画紙に印刷された写真の宅配という三本立てサービス。
これによって世界のどこからでも自由なインターネット回線さえあれば、お蓉さんの写真を求めるパパンとママンにたった数日のタイムラグで写真を送る事が可能。

嗚呼、ありがたや。

(世代的にも紙に印刷された写真が送られて来るってのが一番嬉しいだろうしねぇ...)
by bananaoka | 2017-06-05 00:00 | Comments(0)
2017年 06月 04日
レセプションガーデン
 
という話。

先週末。
届きたての50mmを持って。
久美浜まで。
行ったんですよ。

b0166783_13073543.jpg

a6000の12bitからa6300は14bitになって、こんなシーンでのアレがアレだ。

b0166783_13074771.jpg

これはF2.0で撮影。
ネギピン。

b0166783_13075722.jpg

お野菜に埋もれたおローストビーフ。
限定10食イタダキ...

b0166783_13080506.jpg

...マース!(岩塩で)

b0166783_13082034.jpg

F値4.0的な。

b0166783_13082394.jpg

そしてF値1.8的な。

b0166783_13083860.jpg

数年前に来た時は、高台の上にレストランと洋服&雑貨屋さんがあって、レストランの前の展望デッキからは久美浜の入り江が見えていたのだけど、高台の下に出来たホテルに併設されるような感じでレストランと洋服&雑貨屋さんも移転。
レストランの建物が大きくなって収容人数が増えたので、待ち時間は少なくなったかもしれない。

b0166783_13084199.jpg

デッキからの眺めはこんな感じで。
西日をダイレクトに受けながら寝たら眩しい事間違い無し!

b0166783_13084373.jpg

そんな感じで終了。
急げ~、レンタカー返却時間に間に合わなくなるぞ~。(汗)



b0166783_13095229.jpg

西の空が晴れていたのでソワソワしながらお蓉さんが寝たのを確認して最上階までダッシュ的な写真。



b0166783_13100882.jpg

心して食べようと思いますという行為。



b0166783_13103274.jpg

プレミアム生クリームソフト CREMIAとな?と食べてみたが、味の分からない男としては普通のソフトクリームでも良かったっぽい。
というより、先日の健康診断の胃部レントゲンで心して飲んだバリウムという飲料(誤)が割とイケる味だった事をここで伝えたいと思い升。
by bananaoka | 2017-06-04 00:00 | Comments(0)