<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
 
2017年 05月 27日
ついカッとなって
 
という話。

ついカッとなってカッた、今は単焦点している。(意味不明)

b0166783_22262528.jpg

極上中古をウマーしてしまったこのレンズは2012年発売のEマウント用レンズ(APS-C専用)。
開放F値1.8の大口径に手振れ補正が付いているのに実にコンパクト。
換算75mmなので、中望遠の部類に入る的な。
最短撮影距離は39cm。

b0166783_22262946.jpg

一寸絞ってF2.2。
もはやこれが抹茶パフェだとは分からないボケ具合。(分かる)
by bananaoka | 2017-05-27 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 26日
行方不明
 
という話。

帰国時のバタバタでどこに行ったか行方不明になってしまった物の一つ、ガーミンカーナビの車載マウント。
今の所緊急で必要な訳ではないけれど、必要になった時に車載出来なかったら意味が無いという訳でeBayやらAmazonやらAliexpressやらを暫く眺めて純正の車載マウントを発注&入手。

b0166783_22263318.jpg

ガーミンの純正の車載マウントは、ずっと昔からダッシュボードのような柔らかくシボ加工されたような面には付かないダメなやつなので、そんなダメなベース部分は箱から開けた瞬間にポイで、必要なのは1インチボールジョイントから先のパーツ。(黄色矢印)
eBayだと、金型流用万歳なこのパーツだけを売っているのだけど、送料を考えると...という感じで。

で、1インチボールジョイントを備えたダッシュボードにも張り付くジェルタイプの吸着面を持つベースと合体して準備完了。
という行為。
by bananaoka | 2017-05-26 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 24日
肉肉しいハンバーガー
 
という話。

部屋の片付けに追われる週末ながら、お蓉さんの散歩と昼御飯を兼ねて徒歩で外出。
お蓉さんはまだ一歩も歩かないんだけど。

うん。

b0166783_13031990.jpg

で、最寄りの駅を越えたちょっと先にある「ザ・ゴールデンハンバーガーズ」というみまうごとなき屋号のハンバーガー屋さんにぬるっとin。

オーナーさんの趣味が滲み出した店内には「昼時を外して来たつもりだけど、えっ?満席なの?」的な女子会だのかサークル仲間だのかの妙齢の女子達がテーブル席を占拠していて暫し待つ事に。
女子率高過ぎという事は、うむ、中々の繁盛店である。

b0166783_13035885.jpg

実は先日、某ハンバーグ的ファミリーレストランにinして「!?」な感じの工場直送温め直しハンバーグにダメージを受けた我が家的に、手作り保障&食べ応え保障的なハンバーガー専門店に癒しを求めたのも事実。

b0166783_13040710.jpg

1枚目の写真の通りアコール類も豊富なようで、昼のバーガーメニューに乗っていない夜メニューを繰り出しつつ、夜は趣味のバー的な営業をしているのではないかという推理を働かせざるを得ない状況の中、暑い季節が似合うメキシコなコロナを出してもらい昼からビール。
あの人はグァバジュース的なやつ。

b0166783_13042003.jpg

そして待つ事暫し。
期待通りのビジュアルのハンバーガーが到着。
肉×2が嬉しいダブルパティバーガー。
あの人はアボガドバーガー。

b0166783_13042955.jpg

いいねえ、肉感マキシマム。
昨日のあの人(注:やる気の無いハンバーグ)の事を忘れさせてくれる素敵な人(注:パティ)にこんな近くで出会えるなんて。(照)

b0166783_13043685.jpg

いいねえ、肉感マキシマム。
昨日のあの(略...

ごちそう様でした。



因みに撮影は先日購入した42.5mmF1.7+DMC-GF2。
中々いい仕事します。
by bananaoka | 2017-05-24 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 22日
結局Nikon用も買ってしまった...
 
という話。

赤外線式と比べて、スピードライトの位置を意識しなくても良いってのがイイ。
Nikonでは最新のSB-5000とD5,D500,D7500の組み合わせならば電波式のワイヤレスライティングに対応している(更に、WR-R10(と、D5とD500の場合はWR-A10が必要))けれど、従来の機種用のコマンダーは未だ発売されていないし、発売されたとして、スピードライト本体と合わせてのアップデートとなると、きっと「うわっ…Nikonのシステム高すぎ?」になる事必至。
それと比べると、ついつい買ってしまうコストパフォーマンス。

b0166783_12592306.jpg

実にスバラシイ。



帰国してから新調したAndroid携帯(XPERIA Z5 Compact)にPU素材のソフトカバーは付けていたけれど液晶画面はノーガードで使っていたけれど新調した時に念の為に買っておいたガラスな保護フィルム(?)を先日ようやく貼り付けましたという行為。

b0166783_12592791.jpg

もちろん熱めのお湯を入れた浴槽にinして湯気をモヤモヤさせつつシャワーからもお湯を出しまくりingでノーホコリ空間を作り出してからの全裸で挑みましたよ。
嫁子供には絶対に見せられない世界がここにある的な。
薄さ0.3mmの薄さを追求したタイプのガラスフィルムじゃないけれど、品質もサイズもバッチリ。
もっと早く貼っとけば良かった。(照)
by bananaoka | 2017-05-22 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 21日
ソリューション
 
という話。

どうしよう!今コンビニに来てて1,000円あるけどお釣り貰いたくない主義だしもし仮に1円でも足りないと恥ずかしい!という時あるじゃないですか、割と。
そんな時は...

b0166783_12580215.jpg

ほろよい ぶどうサワー 350ml を 1本
ほろよい 白いサワー 350ml を 1本
セブンプレミアム バターロール4個入 を 1個
明治エッセル 超バニラ(スーパーカップ) を 1個
安曇野珈琲ゼリー を 2個
ピノ を 1個

これらをレジに持って行けば全て解決というソリューション。



b0166783_12580895.jpg

熱狂のエネループ誕生から三洋電機の没落、そしてPanasonicへ...
そんな昨今、我が家の初代エネループセットが充電中にエラーを出すようになった。
充電表示の点滅表示は、電池の充電不良とか...
で、初代エネループは充電可能回数500回。
うーむ、500回も充電したか?
って事で、充電器の不良も疑わしく、更にイマドキの充電器は個別に充電池の状態を調べつつ残量表示及び効率良い充電をするという話だったのでこの際買い替え。

で、早速、エラーが起きていた充電池を充電してみると、無事充電完了。
よしよし。
by bananaoka | 2017-05-21 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 20日
小さな樹脂パーツ
 
という話。

SONYさんがミノルタ的アクセサリーシューを捨てて普通(?)のアクセサリーシュー+奥に端子があるのヨになってから幾年...
アクセサリーシューのカバーはSONYさんのカタログにラインナップされているものの、取り付ける機器側のカバーはラインナップされていない。(フラッシュにはカバーが付いてきたので、SONYが作っていない訳ではない)

b0166783_12565003.jpg

が、そんな時はeBayの大海原に出港すればOK。


いつものように香港漁礁から小さな樹脂パーツが釣り上げられる訳であります。
多謝。
b0166783_12565690.jpg

by bananaoka | 2017-05-20 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 18日
あの人の生誕祭
 
という話。

という訳で、5月20日はあの人の生誕祭なのですが、何せ物欲の無いあの人なので、献上品の選定が難しい。
が、つい先日、お蓉さんの写真をもっと綺麗に撮りたいと言いつつインターネッツに溢れている作例を見せてくるという行為を示したんですよ、こんなのが撮りたいんジャーと。

よし分かった。

カッ!(ポチッ)


という訳で、中望遠単焦点レンズとストロボを注文。

b0166783_15551694.jpg

カメラボディは昔あの人にお下がりで譲り渡したLUMIX GF2。
2010年発売のカメラだけれど先ずはこれで十分。
というか、LUMIXのコンパクト機(GFシリーズ)でアクセサリーシューがあるのはGF2が最後だったのか...なんてこったい。

で、今あるレンズは14mmF2.5単焦点と7-14mmF4広角ズームと14-140mmF3.5-5.6便利ズーム。
うーむ、このレンズラインナップでは、あの人が示してきた作例は撮れないので、42.5mm単焦点を追加です。
いわゆる35mm換算で85mmとなる中望遠ポートレートレンズですね。

b0166783_15525845.jpg

あ、もちろんライカ様のノクチクロン...ではなくF1.7の安心(?)な方です。
シルバーと黒の2種類が販売されているけど、普通に黒で。

んでもって、屋外よりも室内で撮る事が多いと思われる赤ちゃん写真にグッドでマストなアイテムであるストロボは、先日SONYさん用に買ったNissinから、Di700A+Air1のセットでオフカメラライティングに対応。

さあ!撮りまくるのです!

おっと、Di700AはSONYさん用に買ってあるAir1を介してSONYさんでも使えるではないか。
という事は、Nikonさん用のAir1を追加すれば...やるなあ、Nissin。
by bananaoka | 2017-05-18 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 17日
CSからCCに移行
 
という話。

b0166783_15530963.jpg

カメラの更新によってPhotoshop CS6のCamera RAWだとa6500のRAWデータに対応出来なくなったのもあって、いよいよ潮時(?)か...という訳で、CSからCCに移行。

b0166783_15532877.jpg

もちろん、PhotoshopとLightroomのみのCreative Cloud フォトプランですけどね。



b0166783_15530469.jpg

先日の帰省で熊本から鹿児島へ移動する時に、旅のお供おビールさんを買いに行った時に見付けたんです。
おエビスビールさんに付属する鉄道のヘッドマークを。
こ、これは...
という訳で、ライラック,しおさい,つばさ,ひたち,あさま,しなの,しらさぎ,くろしお,雷鳥,しおかぜ,いしづち,有明という12種類のラインナップからゴソゴソと雷鳥を見つけ出して購入。
(エビス マイスターには、ホワイトアロー,はつかり,白山,やくも,南風,にちりんの6種類がある)

雷鳥に乗車する事は無かったのですが、震災のあの日(最終運行日)に淀川の河川敷に撮影に行った記憶に残る特急列車です。
by bananaoka | 2017-05-17 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 16日
フルサイズ重量級撮影セットアップ
 
という話。

こちらも更新したのでUP。

一番デカいthinkTANKphoto レトロスペクティブ40に詰め込む重量級撮影セットアップにチャック・ノリス先生も満足気に言うんですよ。

チ「お前、重たいだろう?」

イエス ティーチャー!

b0166783_21254098.jpg

という訳で、写真を撮る為に遠くまで出掛けるパターンの多い自分的に撮れるならば撮りたい貧乏性が重なって脅威のフュージョン。

カメラ1には病み上がりの24-70mmF2.8、カメラ2にはレンズをクイッと調整された70-200mmF2.8。

因みに、SONYさんのセットアップの重さは3.9kgでNikonさんのセットアップの重さは6.8kg。

b0166783_21254303.jpg

各々が微妙にデカいので、レトロスペクティブ40でも余裕を持って詰め込むとなるとフラッシュや動画用のマイクはお留守番を余儀なくされる訳でというかD810で動画は撮らないと思う訳で。
どう考えてもa6300があれば動画はそっちにお任せだ。

b0166783_21254866.jpg

D810になって色々と機能がUPしていて、特にAWBの出来が良くなってる感。
D800は背面液晶の色味についても色々言われていたのも相まって、特に自然の風景+人物の時等に背面液晶で見て「!?」その後パソコンで見て「!?」だったけれど、D810は「!?」が無い。
背面液晶は構図とヒストグラムの確認がメインなので慣れの問題なのだけど、「!?」が無いに越した事は無い訳で。

後、カメラ的一番のポイントはシャッターユニット。
D800は機械的ないかにもNikon的な歯切れ良い音だったけれど、D810はカチッとしてはいるけれどクシュン的な静かでいかにもミラーショックが低減している音。
D810が出た頃に店頭で聞いた時には、何てやる気のない音だと思ったけれど、実際に手にしてみるとこれはこれでいいかもしれない。

b0166783_21255228.jpg

そんな訳でNikonさんも2台体制がD810にバージョンアップ。
予備バッテリーもあるし、バッテリーの持ちはSONYさんと比べると驚異的に持つのだけど、宿なんかで充電する時に1個単位でしか充電出来ないよりも、容量の減った2個を同時に充電して営業終了ってのが出来ればGoodじゃないですか。

...という話。
by bananaoka | 2017-05-16 00:00 | Comments(0)
2017年 05月 15日
Wolecome back
 
という話。

b0166783_01132264.jpg

という訳で、Nikonの工場にメンテナンス&修理に出していたレンズ達が帰ってきました。
なかなかハイスコアな修理見積りだった24-70mmF2.8も蓋を開けてみれば軽傷だったようで、提示額の1/3で済んだようで。(Nikonの修理見積もりは予想し得る最大値を提示するとか)

b0166783_01133274.jpg

その他、70-200mmF2.8は光学系の微調整,16-35mmF4は前ピン修正,60mmF2.8 MicroはSWM部の調整...と、そんな感じの報告書が入っていました。
これでまた暫く安心して使う事が出来ます。
by bananaoka | 2017-05-15 00:00 | Comments(0)