<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
 
2013年 02月 28日
三岐鉄道
 
という話。


四日市工場夜景の後は、いつものようにスーパー銭湯。
そして、お風呂上がったらそのままスーパー銭湯の中で御飯食べて本日の全工程終了。


菰野町の道の駅にて車中泊そして起床。
九鬼産業の美味しそうな胡麻油が並んでいました。


そんな感じで、コメダ珈琲で軽くモーニングを頂いた後はいよいよ三岐鉄道。
太平洋セメントの貨物を運ぶ電気機関車(ED454)を撮影。(保々~北勢中央公園口)
横方向から鈴鹿の山々を入れて撮れば良かった...


そして、ポイントを変えて普通(?)の電車。(山城~保々)
西武からの払い下げ車両のようなので、関東の人には懐かしい車両?


そしてもう一枚、ED456。
ちょっと小柄な重連でガタゴトと貨物を引いていく姿はなんとも可愛い感じ。
アメリカのディーゼルモンスターとは全然違う。

と、ここで三岐線を離れナローゲージな北勢線へ移動です。


やっぱ小さい!可愛い!(蘇原~麻生田)


なんともシンプルな意匠で小さな車両が走っていく様を見送りつつ、石造りのめがね橋で次の電車をと向かいますがちょっと間に合わず...
次を待つか迷いましたが、時間の予定もあって次回の宿題という事でやりのこしリストに入れて新名神で滋賀県へ進みます。


滋賀県では、昔住んでいた頃の記憶で良さそうなポイントへ...


京阪石山と唐崎の間で、懐かしいのぅとかなんとか思いながら撮影。
自分が住んでた頃はもちょっと古い車両だったような気がしないでもないけれど、その当時電車には乗らなかった上に特に興味も無かったから全然覚えていない...
うーむ。


と、ここの京阪電気鉄道石山坂本線で今回の鉄道撮影は終了。
晩御飯までは少し時間があるので、琵琶湖の湖畔に行ってカフェ休憩。


美味しいアップルパイとカフェオレで小休止。


そして晩御飯は京都でラーメン。
最初は一乗寺の天一本店でコッテリに仕上げてもらう気満々だったのだけど、ちょっと付近を散歩した時に見つけたラーメン店「伊佐夫」へ...


素材にこだわって作られたアッサリ塩。
50mも歩けば最強コッテリな天一の本店があるという立地でアッサリ塩。


コッテリドロドロが入ってくると思って待機していた胃袋はどう思っただろう。(知らんがな)
ご馳走様でした。


そして、ご馳走様の後はトライアンフ京都へ行き、バイク仲間と久々の再会。
お互い知らない期間も長くなっていたけれど、話が弾んで時間が足りない状態。
閉店後の店内で長い事居座っちゃってごめんごめん、といった感じ。

で、昔の記憶を呼び戻されて脳が活性化されたからか、京都から家までノンストップのノン営業停止であっという間の帰宅。
いつも京都からの帰りはあの辺とあの辺とあの辺で眠たくなって緊急ピットインとか営業停止とかするのに...
最近調子がいいのは何故だろう...
と考えてもしょうがないのでここらで終了。
by bananaoka | 2013-02-28 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 27日
零戦と栄発動機
 
という話。


DVD付きムック誌「零戦と栄発動機」が届いた。
栄21型エンジンを搭載し、飛行可能な唯一の零戦52型61-120の空撮映像や所沢への里帰り時の映像(80分)が収められたDVDが楽しみ過ぎる。
しかも、空撮映像を撮影したカメラプレーンにB25が使用されていたり、P47Gとの模擬空戦も収録されていたり!?
タマランではないですか。
by bananaoka | 2013-02-27 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 26日
超広角
 
という話。

先日の甲冑写真を撮った部屋(櫓)は手前の角が開いているだけで中には入れない状況。
そんな時はイソイソと超広角レンズにレンズします。


ワイド端画角107度の16-35mmを装着すれば、全体がバッチリ写る視界が得られます。


同じ場所からワイド端画角84度の24-75mmで撮影した写真。
ちょっと下がれば左右全部入りそうですが、ちょっと下がると左右の障害物が映り込んでしまう状況。


と、そんな訳で、Nikonの広角レンズ18-35mmがリニューアルして登場。(AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED)

「嗚呼、もう少し広く写し込みたい!」というそこの貴方...

いつ買うの? 今でしょ!(笑)
by bananaoka | 2013-02-26 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 25日
大名古屋ビルヂング
 
という話。


夏になると名駅前に現れるビアガーデン マイアミ。
いつか行って飲んだくれようと思っていたら、何と!
ビアガーデン マイアミの入っていた大名古屋ビルヂングが建て替えられるとか。
背後にある空き地もろとも高層ビルになるとか。(新しいビルに大名古屋ビルヂングの名前と低層階の意匠が引き継がれるようなので、そこは嬉しい感じ)
で、ビアガーデン マイアミは別の所で営業するらしいけど、この、昭和な感じの所で飲んだくれたかったんだよぅうぅ...
メソメソ
by bananaoka | 2013-02-25 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 22日
四日市工場夜景
 
という話。


四日市港ポートビルからの眺めを堪能した後は、霞ヶ浦緑地公園へ。


対岸の埋め立て地には化学工場が立ち並び、撮り放題。


霞ヶ浦緑地公園の後は、昭和炭酸タンクでお馴染みのポイントへ移動。
22時近くでしたが、他に撮影者が数名居て工場夜景(撮影)ブームを実感。
川崎の工場地帯とかはもっと凄いらしいが...


そんな中暫く撮影。
薄い雲が一面に出ていて空の黒が落ち着かない。


70-200mmでクローズアップしたり、ワイドに撮ってみたり。
基本遠くから撮る事が多いので、標準域の焦点距離はあまり使わないです。(自分は)


昭和炭酸のタンクは何か色が塗り替えられてテロッとしたイメージになっていた...
前の方がカッコ良かった...
これは目の前で撮れる(撮った)ので24-70mmを使用。

と、ここいらで工場夜景撮影終了。
風呂だ風呂だ、飯だ飯だ。
by bananaoka | 2013-02-22 00:00 | Comments(2)
2013年 02月 20日
なばなの里と工場夜景
 
という話。

ちょっとつぶやきにもUPしていましたが、先日、なばなの里に行ってきました。
年末年始やクリスマスシーズンは鬼のように混んでいる事は想像に容易いのでちょい外しで。


の前に、昼御飯は大阪市内のタイ飯屋さんへ。


定番のカオマンガイは現地の味の再現度も高いと思いました。
が、未だ、街角の屋台でオバチャンがジャッジャッって作ってくれたタイ飯(身振り手振りでオーダーしていたので、その料理の名前を知らない)を越えるタイ飯には出会えていない。
あの幻のタイ飯を食べるには、再びタイに行くしかないのか。
せめて、タイ語でいいので料理名を書いて貰っていれば良かった...


でもって、西名阪東名阪を経て、なばなの里到着。
いい感じに、イルミネーションの点灯時間が迫ってきたので、お土産物屋さんで軽く時間調整しつつ「水上イルミネーション」へ向かいます。


そして園内のイルミネーションが点灯。
奥の方で宙に浮いているのは富士山?


一本のアームで支えられた富士山がググ~っと上がったり下がったり。
上から見るとまた綺麗なのかな?


そして光のアーチ「光の回廊」へ。
白熱電球ひとつひとつに花の形のソケットが付けられていて何気に芸が細かい。


でもって、人イッパイで写真を撮るのもままならないかと思いきや、たま~に人が途切れるタイミングがあったりしてナイス。


そんな「光の回廊」を越え、何か音が鳴ってるな~と思ったら「大自然」というテーマで繰り広げられているエリア。
今年から音楽も加わったとかで、3分程のプログラムをエンドレスで流しており、取り敢えず立ち止まって見続けるという人の流れ。


そんな「大自然」をムギュムギューっと越えて、さあ帰るか!と思ったところで、今年から追加されたらしい「河津桜」。


こっちもいい雰囲気。
そして、「大自然」で人が途切れるのでいい感じ。
やさしい色のイルミネーションがいいね!


で、道に沿っていくと「水上イルミネーション」が別角度からゆっくり見れる訳で。


最後は帰る前に園内のカフェで和なスウィーツを頂きつつホンノリ暖まって終了。


と、なばなの里を堪能した後は、四日市港ポートビルにヌルッとin。
エレベーターに乗り展望展示室うみてらす14に登ると、四日市の工場夜景が一望。


リアルで充実に夜景を撮りに来ている人、リアルで充実に見に来ている人、そんな人々に埋もれながらジャケットをババッと広げて写り込みを消しながら撮影だ!


いや~、これはもう何枚でも撮れちゃうんじゃないかな。


と、窓から見える景色ばっかりでも勿体無いので、閉館ちょっと前に5分だけ館内の照明を落としてくれるという時間に窓ガラスに張り付くでもなく内部の展示物の撮影。


結構精巧に作られていてリアル。


かなり気合入ってる大きな模型!
家にあったら大迫力だと思いながら閉館時間で強制終了!

次の撮影ポイントに向かいます。
by bananaoka | 2013-02-20 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 19日
都道府県写真(関東東北北海道)
 
という話。


■群馬
Gunma!


■埼玉
何故か桶川サーキットで耐久レースを走る。
2回も走る。
3回目はあるのか?ないのか?


■千葉
大きな千葉県の中で成田空港だけをピンポイントで使っています。


■東京
今の話題はスカイツリー?
次の話題は何?


■神奈川
川崎の工業地帯はまさにラビリンス。


■青森
青函連絡船フォーエバー...


■岩手
花巻の超ロングなソフトクリームはスプーンを使って食べるしか手がない。
途中で飽きないように何か幸せな事を考えながら食べましょう。


■秋田
秋田に入って一つ目の駅で降りるという行為。
きりたんぽをお腹一杯食べられる日は来るのか?


■宮城
牛タンに始まり、牛タンに終わる。

という訳で、手持ちネタから一枚ずつ。

山梨,茨城,栃木,山形,福島,北海道が無いので、その辺り攻めてみたいのですが...
北海道は予定あったのにオジャン。
福島は通過のみなので途中下車的に。
茨城栃木もそうか...
山梨は静岡に住んでいた頃に行ってたのにその頃はデジカメ持ってなかった系。

以上です。
by bananaoka | 2013-02-19 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 18日
阪堺電車
 
という話。

3週連続で写真撮りにウロウロしていた訳で全然まとまっていませんが...


土曜日は阪堺電車を撮りに路線に沿ってウロウロ。
遠くに通天閣の見えるこの場所でこんな感じで撮るには300mmでも全然短くクロップしまくり。
本当は赤信号で停車中の車両が交差点に入って斜め前からの光が当たった所を撮りたかったのですが、撮影ポイント背後の信号が赤から青に変わり退散。(メソメソ)


油断して昼に家を出発したもんで、通りの中を走る区間の撮影はビルの隙間から光が射す一瞬を撮る感じに。
昭和3年に川崎車輛にて製造されたモ161形。
現在は南海電気鉄道大阪軌道線時代の塗装が施されているとの事で、何ともいい色じゃないですか。

その他撮影データ(撮影日記)は追々まとめて日記にUPしていきます。(汗)
by bananaoka | 2013-02-18 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 14日
ジェットストリーム
 
という話。


遠い地平線が消えて、 ふかぶかとした夜の闇に心を休める時。
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただくはてしない光の海を ゆたかに流れゆく風に心を開けば、きらめく星座の物語も云々...

思いっきり昼の写真ですが、久し振りにJALに乗ったのでついつい。
おやすみなさいませ。




今年はゴディバなるチヨコレイトを頂きました。
おいしい!
by bananaoka | 2013-02-14 00:00 | Comments(0)
2013年 02月 13日
BIG LEAGUE CHEW
 
という話。


1980年発売開始のMade in USA伝統のバブルガム、BIG LEAGUE CHEW。
そのお味は破壊力抜群。
by bananaoka | 2013-02-13 00:00 | Comments(0)