<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
 
2010年 11月 30日
岡国撮影記 Vol.2
 
という話。

という訳であーだこーだしているとそろそろ決勝レースが始まる時間帯に。


コースに入る前に、ぢぇねさんの所に行ってジョウさんのAprilia RAV4Fを少々...


リアフェンダーに貼ってあるのは、GENE Racingステッカー。
エロいなぁ、ステッカーからして既にエロい。
そんなぢぇねさん繋がりのKOGAさんの決勝レースが始まるよ!って事で...
ようやく本日初コースin!


先ずはホッブスコーナー(通称ダブルヘアピン2個目)から。
フェンスに空けられた僅かな撮影窓から撮ります。
※日記掲載写真は適宜トリミングしています。


そして移動してパイパーコーナー。
観覧席からなので、かなり俯瞰した感じです。
レボルバー~パイパーコーナーの間はいつも席の上の方からなので、最下段のフェンス寄りの低い目線からフェンス消しつつレボルバーコーナー立ち上がり狙いってやった事無いので、次回挑戦してみよう。

KOGAさんは総合3位/クラス優勝!
おめでとうございます!




ここからはどんどん決勝レースがスタートするのでバタバタです。
うずらデビルのプチ撮影会もバタバタです。(笑)
そんな感じで次の撮影はオープン・マイスター/オープンクラス。


昨日結婚披露宴in岡国パドックを行った市井さんが走っています。
パイパーコーナーから。
これは1/4トリミング。
TC-17EIIを付けてもう少しコースに寄るとこんな感じですな。
がしかし、フレーミングの難しさが二次曲線的にUPしてメソメソ率が高くなります。
激速のオープン・マイスタークラス、そう簡単には撮らせてくれませんよ奥さん。


同じくパイパーコーナーで木戸さん。
渋過ぎる漆黒のカーボンカウルのAprilia RSV4F。


これはリボルバー~パイパーコーナー。
たけっちさん!撮りましたゼ。
カーボンカウルの美麗網目もバッチリですゼ。(mixiのヘボ圧縮でUP画像はメソメソですが)

それにしても決勝レース7周は短い。
あっと言う間に周回が消費され、あっと言う間に最終LAP。
で、バタバタとホッブスコーナーへ。
リボルバーで撮ってヘアピンで撮ってホッブスコーナーって間に合うかな、間に合わんか。
原付でもあれば間に合う?
危ないか。


そんなこんなでクールダウンラップを撮って終了。
今更やけど、撮影のリズムちゃんと考えないと駄目ですね。

んでもって!市井さんは予選2番手からの総合優勝!
ご結婚と併せてダブルでおめでとうございます!



そして次は本日のメイン?ATマスターズ/AT/EF-SS/EF-SSM/EF-Beginnerクラス。(長)
スタート進行を動画で押さえつつダーッシュでリボルバーコーナーへ。


aimiさんリボルバーコーナー立ち上がり。
今回、撮影写真にバリエーション少なしですね。
ヘアピン立ち上がりの自分的オヌヌメ撮影ポイントに何故か行くのを忘れていました。
何故かって?それは分からん。


で、優香婦人のパイパーコーナーはちょっとクロップ率高目。
割とバチっと撮れたのでね。
ヘルメットの奥の真剣な瞳が素敵ってわっけ。


でもってホッブスコーナーへ移動中にヘアピン立ち上がりを金網越しに。
かっこいいゼ!ゆた母さん。
それにしても、ゆた母さんaimiさんに追いついてないか?抜くのか?
それともaimiさんが抑えきるのか?


と、ホッブスコーナーへ到着してwktkしていると、抜いてキタ?というか並んだ!抜き返された!
いいねえ、これだよこれ。


その頃タッキーは一人走っていた。
撮れてなくてスミマセン。(汗)


その頃MATさんも順調にクラス2番手を走っていました。
撮れてなくてスミマセン。(再汗)

そして気になるレース結果は...
優香婦人が総合11位/クラス優勝!
タッキーが総合15位/クラス3位!
MATさんが総合22位/クラス2位!
と、クラス別に表彰台に乗りまくりingおめでとうございます!
MATさ~ん!(号泣)

それにしても、表彰台での皆さんのパフォーマンスが素敵ingだった!
ゆた母さんノリノリだし、タッキーはニヤニヤし過ぎだし、MATさんはセクハラだし。
げふぅ。




割とエキサイトしたパイパーコーナーでのニアミス。




割とエキサイトしたお姉さんは動画からの切り抜きで。

MTマスターズ/MT/EF-SBM/EF-SBクラスのスタート進行の後に声を掛け、ピットウォールの一段上から撮らせて貰おうと話をしていたらオフィシャルに追いやられる(どんな被害妄想)という悲劇ックス。
がしかし、ホンノリ思った。
動画とスチルの2本立てはかなりヘビー若しくはヘヴィー。
というか、この動画撮りながら「なんでカメラ持って来なかったんだ?2台もあるだろう?」と激しく思った。
というか、撮り終わってトボトボ歩きながら「今手に持ってる何か(DMC-GF1)って、写真も撮れるんじゃなかったっけ?」と激しく思ったというか全俺が泣いた。
だので、皆さんも貰い泣きお願いします。

つづく。
by bananaoka | 2010-11-30 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 29日
岡国撮影記 Vol.1
 
という話。

という訳で撮影記。



ある日、我が携帯電話に一通のメールが。

宛名:優香婦人
本文:You 撮影に来ちゃいなよ。 土曜日の晩から。

用意された選択肢は「行きます、寧ろ、行かせて頂きます」の一個だけ。


ミスったらその週末に仕事が伸びてしまう出張仕事をなんとか終わらせ週末をクリアにし、指定された時刻に指定された場所へ到着ing。
良かった、まだ生きてる。

そんな感じで、指定された場所、岡山国際サーキットの11番ピット付近へ到着すると、葵さんが何やら整備中。
そうか、明日レースなんだね。


周辺のピットには前日の練習走行を終え、明日への準備を終わらせたマシン達が。
ヒロキチさん、久々のエントリーです。


aimiさんの青SSも準備万端?
と、aimiさんは既に缶ビールを持っていい感じになってますよ。
マシン,ライダー共に準備万端のようです。(笑)


そんなaimiさんのマシンの上には、こんなパンフレットが...
また、この季節がやってきましたね。
Are you ready? I'm not ready.(弱)


そして黄色いカウルな優香婦人のエッセエッセ。
前日練習はニヤニヤだったようで。


で、レース前日の夜から呼ばれた理由は、前夜祭with結婚披露宴を撮影しなさ~い!という事でして、ここはサーキットのパドックですよ?とイワンばかりのフレッシュな鶏肉が用意されちゃったりする宴会場へin!


撮影指令の後にオーダーしておいたアクセサリーシューに取り付けるLED照明(ビデオ照明)が当日に間に合わないという素敵なアクシデントに見舞われたオイラは、ガムテを使ってスピードライト(SB-600)に白レフ板を貼り付けるというお手製キャッチライト付きバウンサー野郎(別名バカ殿仕様)を駆使して撮りまくりing。


鍋に地鶏料理にケータリング料理にデザートまで!という素敵過ぎる宴会。
全体を取り仕切っている、ねこ母さん凄過ぎる...


で、この手の撮影は始めてだったのですが、宴会が終わって帰宅後に早速RAW現像&コンビニへin!してプリントアウトした写真を翌日お渡ししたらとても喜んでくれまして良かった良かった。
ご結婚おめでとうございます!



そんな感じで翌日。
9時から優香婦人の出走するレースの予選があるので、8時頃にinする為には~...と、目覚ましをセットして営業終了するも、目覚ましが職務放棄したのか己がそれを無視したのか、とても不可思議な時間に起床。
ヒャー!と、マスオさんばりに起床し、いつもよりアクセル開度深めでバナナハウス→岡国最速LAPを目指します。
もしかしたら、峠区間のコーナーでまさかのインリフトしてたかもしれない。
カメラバックが荷室でゴロンゴロンしていたけど、そんな事に構っていられません。(泣)
がしかし、ヒーハーで到着してCパドックへ向かう途中に見た光景は...

ピットレーンに入っていく優香婦人。

嗚呼、げめんなさい。(死亡フラグ)


でも、実はとっても癒し系な優香婦人はそんな事で怒る事もなく、「SACHUさんお手製のおでんでもお食べ」と。
これはきっと、予選の感触が良かったからに違いない。(祝クラストップで予選通過)


ニュータイヤに交換された黄色エッセエッセもゴキゲンですよ。


で、そんな黄色エッセエッセのワイヤリングに余念のないnak氏。


その頃、優香婦人はおでんをモフモフしながらBanさんやたくろうさんのレクチャーを受けつつ作戦ネリネリ中でありました。
旦那整備で嫁走る。


久々のcorgi7さん。
いつもお誘いに乗れずにスミマセンでした(汗)、今日は撮ります!

と、バドック内で無駄にサンニッパを構えていると、MATさんからレビューリクエストが。
自分と同じNikon D300ユーザーでもあるMATさんにどうぞどうぞと貸し出して暫くヨソに行って帰って来ると、D300にお姉さんの写真が増えていたのはここだけの話。
ニヤニヤしてたんでしょうなぁ~...

といった感じで時間は過ぎ、いよいよ決勝レーススタート。
チャック・ノリス化から初岡国、そしてあろう事かDMC-GF1を持ち込んで動画まで撮っちゃおうという無謀極まりない変態的ハァハァ撮影スタートinging。
この先ど~なっちゃうの!?

つづく。



<割とどうでもいい備考欄>
隣の隣のピットの壁面が けいおん!一色だったのでそのうち撮りに行こうと思っていたのだけど忘れていたという失態げめんなさい。
つむぎちゃんのトコ撮って「もう1LAP~」とキャプション入れる予定だったのだけどって何?
そうだね、耐久レースじゃないしね。
by bananaoka | 2010-11-29 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 28日
2010年最後の岡国撮影
 
という話。


本日は2010年最後の岡国(岡山国際サーキット)での撮影に行ってきました。
前日の大宴会に始まり、一度家に帰って再度出直した本日のレースとたっぷり楽しんだ週末となりました。
今回新たに出会った皆様、そしていつものお馴染みの皆様、ホントに良くして頂き感謝感謝で御座います。

そんな週末の撮影記は明日となります。
撮影データはいつものようにPicasaにUPして、そのURLを配布する形式に。
今回は、新しい試み?として、映像(動画)の撮影にもチャレンジ!
まあ何と言うか、これはムズい。(汗)
コレってどうなっちゃうの!?というデータが出来ていましたがこれイカに。

そんな感じで、撮影データの確認を行っていたら例によっていつもの一時営業停止。(照)
お風呂入ってチョイとリセットした後、作業再開です。




の前に先ずは昨日用意したManfrotto 234 MONOPOD TILT HEADの利用シーンを紹介。
レンズを地面に置く時に固定ネジを緩めて可動部をポッキーして地面に接触させる事により、一脚の重みでグラりんこしてバタりんこしてメソりんこというアレを回避りんこする訳です。
まあ何と言うか、アルカスタイルのクイックリリースクランプ付けりんこじゃんって感じですがね。

え?あ、はい。

りんこりんこ言ってないで風呂入ってきます。
by bananaoka | 2010-11-28 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 27日
チャック・ノリス化計画
 
という話。


とある一部の一眼レフユーザーの中でまことしやかに語り継がれる、チャック・ノリス伝説。
ある人はタイのプラスメン砦フェリー乗り場に現れ、ある人は三重県にある鈴鹿ツインサーキットに現れ

そんなノリスに憧れ、遂に!


どうも、新入りです。(因みに後ろが新入り)

って感じで、Nikon D300を1台追加ing。
かねてから、D300のサブはD300だけ!と豪語していた通り、D300sでもD700でもD7000でもD3sでもなく、D300。
デュアルスロット?内蔵水準器?動画?イラネ。
高ISOノイズ耐性は欲しいけど。(照)


先ずはセッティングをコピーして、おっと、ファームウェアが初期バージョンだ。
そんな感じでニヤニヤしつつ定番セットでファインダーを丸型にして...


ヨドバシにビックカメラにカメラのキタムラにNikonアウトレットにと電話しまくり探しまくりでようやくゲットした廃番ストラップ Nikon スリムストラップ イエロー 2301を使ってハンドストラップ製作針仕事だぬん!


でもって、CFカードに8GBを2枚追加しました。
今更ながらの容量ですけどね。



って訳で、今週末、岡山国際サーキットを走行する皆様。
どうぞお手柔らかにお願い致しマウス。
by bananaoka | 2010-11-27 00:00 | Comments(2)
2010年 11月 26日
The world's simplest cell phone
 
という話。


機能はズバリ通話のみだ。
スタイラスペンのように見えるのはインクが出るペンだぞ。
電話帳?覚えればいいじゃないか。
覚えられない?本体裏のアクリルカバーの中にメモ帳を入れておいた。
電話番号だけじゃなくて色々なメモが、ん?君は今いくつだ?そうか29歳か、そうだな、色々なメモが、かれこれ30年近く書き続けてきた文字で即座に書き綴れるのだよ。
メールアドレス?そんな機能は無い。
タッチパネル?QWERTYキー?それだから君はダメなんだよ。
フリック入力?君は人生をタッチパネルの上で過ごすつもりかい?
慣性スクロールみたいに右に左に流されて生きてゆくのかい?
ランボー怒りのアフガンでスタローンがiPhoneのMAP機能で現在地を確認してたか?
そうじゃやなだろう?
そうだ、君がやる事はただ一つ。
今直ぐこのcell phoneを購入して、今君が持っているSIMカード、そうだな、SIMカードは許してやろう、そいつを素早く挿入して電源オンだ。
後は分かっているだろう?上司に電話して口頭で辞表を叩きつけるんだ。
そして、JALでもANAでもLufthansaでもいい、電話で航空券をオーダーするんだ。
そうだ、遠くへ飛ぶんだ
こっちも悪くないぞ。
ん?まだ何かあるのか?ん?上司の電話番号覚えてない?
もういい、逝ってよし。



購入はこちらから。
SIMカードはこれでいいんじゃないかな。
by bananaoka | 2010-11-26 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 25日
マンちゃんはイタリア製
 
という話。

またカメラの話か!とお思いでしょうね。
さすが鋭い!皆様大正解!
という訳で、イタリアにあるManfrotto社から製品が届きました。
正確には、株式会社カメラのミツバ楽天市場店から届きました。
だって、Amazon.co.jpが「通常1~3か月以内に発送します」って言うんですよ信じられない!

で、届いた商品は...


234 MONOPOD TILT HEAD


マンちゃん的鋳鉄質感でズッシリ重たいけど何気にお安い2.5k。
Tilt/Shiftレンズが不発でメソメソだったので、こうなったら一脚をティルトしてやるゼという話。


という訳で、こんな感じで1方向にだけクニャリと曲げる事が出来る訳ですよ奥さん。
曲げる/固定するのには、2枚羽根のツマミを操作するのですが、軽く締めても固定力がグン!と立ち上がるなぁ、と思ってバラしてみたら。


摩擦剤が配合されたような硬質ゴム製品が組み込まれていた。
何気にギミックを仕込んでるねぇ、イタリア人ったら。
おフェラーリのシートポジションの固定もこれ使ってるのかい?(んなワケない)


と、アホ言ってないで組み付けました。
ちょっと考えている事あるのですが、取り敢えず素組みで。

で、一脚に雲台はイラネとか言って自由雲台付きの一脚からプレーンな一脚に変更したのに、また何故わざわざこんな物付けたのかって?

暇だったから。(照)

じゃなくって、その話のはまた週明けの日記で。
by bananaoka | 2010-11-25 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 24日
携帯トラップ
 
携帯トラップ

という話。

スが無いだけで、何?どんな罠?と興味を覚えますねこんにちはバナOKAです。
スを付けると携帯ストラップとなり、別にどうでもいいんじゃね?みたいな。
スイマセン。

で、携帯ストラップ。
自分はシンプルの極みな感じのを装着しているのですが、凝っている人もまあ居るでしょうという事で、そんな中の更にカメラ好きの方にオヌヌメなストラップをご紹介。


それはこれ。

パツパツにパッキングされた梱包(こんな梱包/何ていう名称のパッキング方法なのでしょうね、教えて!パツパツ好きな人)で売ってます。
このスタイルの梱包を見ると、バイクとか車の小物パーツ(特に輸入品)を思い出しますなあ。
マスターシリンダーストッパーとか、こんな角ばってるパーツをよくぞここまでパツパツにパッキングするよな、と、感心したものですって話がそれた。

で、何気にしっかりと存在感のある金属製。
革の部分はシボ革が貼り付けられていて素敵ing。
指でつまんだ時に、あのグリップ感が味わえます。


大きさ比較。

メーカーのジャパンホビーツールでは、レンジファインダータイプだけでなく一眼レフタイプ,二眼レフタイプ,ポラロイドタイプの各タイプ+色違い各種のラインナップを用意しまくりなので、貴方のカッてみようかな心理をパツパツにパッキングしてくれるでしょう。
ぬふぅ!パツパツパッキングで皮膚呼吸不可ヒーハー!よし!この勢いで、ブラックだと何か良く分からない四角いカタマリなコイツにセイグッバイしてクラシックシルバーを買い直すぞ。
うん、ブラックは失敗したと思った。



全然関係無いですが辛酸なめ子のBlogの投げやり感というか投げっ放し感というかホンノリ香るメソメソ感が好きだったりします。
by bananaoka | 2010-11-24 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 23日
10年選手に再びシビレル
 
という話。

昨日の日記は30年選手でしたが、本日は10年選手。


ONKYO GX-R5U
2000年に1諭吉チョイで購入したONKYO製のPC用スピーカー。
PC内のノイズの影響を受けないUSB-D/Aコンバーター内蔵のモデルで、D/Aコンバーターが生成した高音質データを肉厚の木製キャビネットに搭載された8cmフルレンジスピーカーで鳴らします。
使っていないけど、スーパーウーファー用の出力端子に低音用のスピーカーを接続すれば2.1chシステムにアップグレードする事も可能です。

そんなGX-R5Uですが、先日、じーっと聞いていると、無音時にチチチチ...とスイッチングノイズのような音が。(泣)
遂に寿命か...と、メソりながら押入れの奥に転がっていたBUFFALOの木製キャビネットの2kなアンプ内蔵スピーカーと繋ぎ替え、音を出してみました。

うん。
こんなもんじゃね?

と、ここで、何となく捨てるのも勿体無いGX-R5Uのアンプ部をホンノリ分解してホコリを掃い、各端子を接点復活剤でフキフキした後に再度組み付けてみるとノイズが消えた。(照)

だので、適当に設置していたスピーカーと並べて聞き比べてみたところ...

Oh!ゼンゼンチガイマスー!シビレルゥー!

という物凄く当たり前な結果がドン。
マニアではないので、いい音の定義ってのはイマイチ分かりませんが、そんな自分でも圧倒的に違いが分かるってのもアレですね、1諭吉と0.2諭吉の差と言うか、オーディオメーカーと汎用メーカーの差と言うか、え?比べちゃ可哀想だって?
で、2kスピーカーが即取り外された事は言うまでもありません。




先日の三重出張の帰り道は名古屋驛麺通りでラーメニング。
名古屋らーめん なご家にて醤油チャーシューを食。
モフモフ食べながらメニューを見ていたら、特製名古屋コーチン塩らーめんなる限定品があったっぽい。
17時から50食限定販売って事で今度はコレ食べてみよ。


2回連続イイイイー!(叫)
by bananaoka | 2010-11-23 00:00 | Comments(0)
2010年 11月 22日
30年選手にシビレル
 
という話。

先日は、岡山国際サーキットにてプチ チャック・ノリスごっこをしていました。
右にVR70-200F2.8、左にVR300mmF2.8。
ボディが1台なのでプチです。


ダブルヘアピン2個目を一般撮影枠より。(VR300mmF2.8)
初実戦投入のKIRK Security Strapってば、もうね、ベリーグッド!
長距離の撮影ポイント移動時と、標準/広角レンズでの撮影時にものっそい楽。
標準/広角レンズに交換して撮影する時も肩から下げておけるので、一人であれこれ撮らなきゃいけない時にナイスです。
ボディをもう一台手に入れてリアル チャック・ノリスごっこがしたい。


L型!(ケンメリGT-R)

ピカピカに磨き上げられた上にカリッとチューニングされたエンジンを搭載するマシンをサーキットに持ち込み、全開まで踏み込む。
普通の車に乗ってられない漢の車ですね。
写真のケンメリGT-Rを始め、箱スカGT-R/フェアレディZ(S30Z)/ブルーバード(N510)/セドリック(330)/サバンナRX-7(SA/ワイドボディ?)等の旧車の全開走行が凄かった!
サーキットを全開で走るセドリックですよ奥さん。
ビートル(Type1)が最強にして最狂にして強烈でしたが...
エントリー名も処刑ライダーで最強。(因みにLAPタイムも最強)
オーナーさん達も当然イイ男でしたよ!
カッケー!



その他、HONDA S2000とNISSAN フェアレディZの組んず解れつ入れ替わりバトル,FF/FR/AWDのマイスター達のサイドバイサイドガチンコバトル,チューニングショップデモカー対抗これでも喰らえ対決,新旧クラス混走ポルシェ様RRの超絶ドリフトコントロールを見やがれバトル等々、朝から晩まで(最終レースはナイトレースの様相)楽しめましたよ。
もちろん、皆さん大好きサーキットクィーンとのじゃんけん大会なんかもあったりしてね。
今年は終わっちゃいましたが、来年も同時期に開催されるハズ。
これは、見に来るしか!@チューニングフェスタ in 岡山国際サーキット(リンク先は2010イベントカレンダー)。
by bananaoka | 2010-11-22 00:00 | Comments(2)
2010年 11月 21日
クローズアップ
 
という話。


プリント基板にクローズアップ。
近未来都市だよおっかさん。


DVDドライブのピックアップにクローズアップ。
青いね、若しくは、蒼いね。


味噌カツにクローズアップ。
名古屋だね。


って事で、名駅を経由する出張の帰りに良く行く矢場とんで、わらじとんかつのミックスを食。
味噌とソースのミックス美味し。


新幹線は111E。
イイイイー!(叫)
by bananaoka | 2010-11-21 00:00 | Comments(2)