<< VW Jetta ヤクルト >>
2017年 08月 18日
メキシコでの家
 
という話。

b0166783_00505672.jpg

という訳で、メキシコで住む事になった家があるサブディビジョン(メキシコでもこう言うのか?)を表通りから。
自分の家は、ほぼ工事が終わっている右側の家の裏側。
写真の通りブロック積み+モルタル(?)仕上げ。
基本的に直線基調で、色は白。
実にシンプル。
後は、車を止めるスペースに屋根を付けたりゲートを付けたりを追加で工事する感じ。
居住地を囲う高い塀というか壁の上にはセキュリティ用のワイヤーが張られている。

b0166783_00511269.jpg

引きで。
道路はコンクリ舗装もあり、アスファルト舗装もあり。
ここは比較的新しいエリアなので、舗装の状態良し。
が、一歩外に出ると、そこはサファリラリー。(言い過ぎ)
で、写真右下の〇〇〇〇〇は...

b0166783_00512619.jpg

日本でもたまに見かけるコレ。
トペと呼ばれる憎いあんちくしょう。
これが速度を落とすべき場所、つまり、居住区の周囲や信号の無い交差路やヤヤコシイ場所、つまり道路の至る所にある訳で。
また、種類も様々で、写真のトペはまだ優しい部類で認識もし易い。
トペによっては、アスファルトを敷設した後に、こんもりと山を築いたタイプで着色もとうの昔に剥がれてしまっているものもあって、ちょっと油断すると、嗚呼!目の前にトペ様が!という事に。
おそロシア。
まあ、ゆっくり走りなさいという事です。

というか、トペ以上に、道路の穴が怖いんだけど、ヨーロッパで見かける一方通行を逆走しようとすると道路に仕掛けてある爪でタイヤを破壊されるアレが無いのだけが救い。

b0166783_00515807.jpg

と、トペ話は尽きないのだけど、居住区の入り口にはゲートがあって警備員常駐。
宅配荷物も預かってくれる凄い所だ。
宅配された荷物が家の前に無造作に置かれているアメリカとは違うな。

そして、居住区の中は一方通行。

b0166783_00521473.jpg

で、ゲート入って正面は共用スペースになっていて、こじんまりとしたジムとプールと公園、そして、無くてはならないBBQコーナー。

b0166783_00522068.jpg

ここで焼く訳ですよ、肉を。
牛でも豚でも鳥でも何でも。
誰かが持ってきた謎の調味料も置きっ放しなので自由に使える。(のか?)
これまでの2週末、必ず誰かが焼き焼きしている。
もちろん家族総出、いいねぇ。

b0166783_00513379.jpg

で、家。
両隣さんとはブロック一枚、いや、二枚?
綺麗に左右対称なのが嬉しいね。
1階にはキッチンとダイニングとトイレと洗濯場とポーチ的裏庭、2階には主寝室と副寝室とシャワー&トイレが2個とテレビ見る広場(謎)。

車はVW Jettaで、もちろん、走りの5速MT。
ベーシックグレードなので、クルーズコントロールやカーナビの類は全く無しでミラーも無塗装樹脂野郎の手動式。
足元は元々は16インチの鉄+プラカバーで、トペ様か凹穴にやられたのか曲がっている所があったので、VW純正OPの18インチに交換。

とまあ、こんな感じです。
by bananaoka | 2017-08-18 00:00 | Comments(0)
<< VW Jetta ヤクルト >>