<< 近況色々 出国 - その1 >>
2017年 08月 15日
出国 - その2
 
という話。

出国から2週間も過ぎようとしているけれど投稿してしまうという行為。

b0166783_00351286.jpg

微妙に休み足りなかった気がしなくもないトレインホステル北斗星(笑)を後にして、先ずは羽田空港へ向かいます。
月曜日なので普通に通勤ラッシュの時間。

b0166783_00353630.jpg

ついつい撮ってしまうパターン。

b0166783_00355078.jpg

そんなこんなで品川駅に到着。
ここまで来ると、大きなスーツケースを携えた人多し。
で、急病人の対応を取った為にダイヤが大幅に乱れているとか。
ぬぐう、どの列車に乗れば...

b0166783_00355760.jpg

とはいえ、空港に行く列車を待つ列に続いていれば良い訳でして。
無事に羽田空港に到着し、素早く荷物を引き取り、素早く成田空港に行くリムジンバスのチケットを買い、素早く乗り込み(ギリギリ...)、素早くAERO MEXICOのチェックインカウンターに到着したらまだ搭乗受付していなかった。(弱)

b0166783_00363191.jpg

そんな感じで暫く待ってチェックインを済ませて搭乗口までテクテクしつつお土産物を買ったり。

b0166783_00364014.jpg

搭乗口へ到着すると、アエロメヒコのCAさんが居たので、写真を一枚。
機内で撮りましょうか?と言われたけど、なかなかそれも難しいでしょう~って事で、ここで。

b0166783_00370731.jpg

そして今回お世話になる機材はBoeing 787-8。
就航3年目の真新しい機材が嬉しい。
おっと、こっちはGE製エンジン。

b0166783_00372649.jpg

そんな訳で搭乗開始の時間。
垂直尾翼のに描かれているのはかつての帝国時代のナワトル族の鷲の戦士。

b0166783_00374493.jpg

遠くに見えるのはユナイテッド航空か...
で、座席はもう少し前が良かったかも。

b0166783_00375962.jpg

アエロメヒコによると、座席の前後間がゆったりしているそうで、有り難い事で。

b0166783_00380760.jpg

が、離陸が終わり高度が上がりシートベルト着用のサインが消えると同時に、前の席のお姉さんが一気にフルリクライニング&就寝。

嗚呼...

b0166783_00382562.jpg

分かります?なんか、いつもと違う角度じゃないですか?モニターが。
因みに、お隣も同じ状況です。(ほんのちょっとだけ遠慮している...)
しょうがないので入国カードでも書こu...
書きにくいわ。(泣)

b0166783_00383495.jpg

パソコン開いてRAW現像しようにも、テーブルにノートPCを乗せると液晶モニターを90度以上開けない。(笑)

b0166783_00385042.jpg

まあいいか、窓からの景色でも見ておこう。
Boeing 787の窓は電子カーテンが採用されていて、窓の下にあるボタンで減光率をなだらかに変える事が出来てナイス。
今までは、ちょっと外が見たくても、いわゆる「寝ている事が推奨される時間帯」にはちょっとでも窓を開けれなかったから。(眩しすぎてタマランチ)

b0166783_00390833.jpg

と、何だかんだしていたら晩御飯タイム。
美味しく頂いて終了、と言いたい所ですが、連日の疲れから奥歯の歯茎が腫れていて味なんてもうね...
(そのくせビールは飲む)

b0166783_00391969.jpg

晩御飯を食べ終わる頃には既に洋上。
メキシコシティまでは約13時間のフライト。
月に照らされた翼と空をチラ見しつつThe Bucket List(ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン)を見ながら過ごします...
マスタングカッコイイ。

b0166783_00393174.jpg

で、朝御飯的な何か。
昼に離陸して同じ日の昼に着陸するフライト。
東回りの時は到着日の夜が日本の昼になるので、到着日の夜に寝れるように寝ないで過ごしてます...
搭乗して直ぐに寝る(現地時間的には真夜中なので)という手もあり。
まあ、そんな事しなくてもいつもで眠いので関係無いんですけどね。(ほっといてつかあさい)

b0166783_00394275.jpg

そんなこんなで先ずはメキシコシティ国際空港。
ここで入国&乗継。
乗継便は15時なので余裕はありません。
が、イミグレーションには凄い列。
人アンド人。
暫く大人しく並んで進み具合を観察してみるも、これはちょっと間に合わない予感。
だので、アエロメヒコの制服を着た現地の地上職員に状況を伝えると、同じ状況だった南米系のおっちゃんと2人まとめてお世話をしてもらえる事になり、列をすっ飛ばして無事入国審査をパス。
が、その次に控える税関でアウトだった。
いやね、カメラ2台までは無税でパスらしいのだけど...
で、スーツケースオープンの儀式の後に240ドル程を献上した時には既に乗継便はゲートを離れていたという訳。
もうこればっかりはしょうがないので、次の便に振り替えて貰いスペアタイムをゲット。
そんな訳で、税関でヌッ止まっている時に色々助言してくれたアエロメヒコのCAさん(左)と、成田で写真を撮らせてもらったCAさん(右)とで一枚。

b0166783_00400130.jpg

で、振替便は18時なので思わず時間が出来た。
が、余り元気がある訳でもないので空港散策は止めにして真っすぐ搭乗口を目指します。
国内線の保安検査前にはメキシコの景色を撮った大きな展示。
Nikon協賛です。

b0166783_00401676.jpg

保安検査を越え...

b0166783_00402743.jpg

国内線搭乗ターミナルへ行くも、17時半頃までは搭乗口が決まらないとの事で、さて、どっちのウイングに行けばいいのやら?という感じでして。
とはいえ、突っ立ってても疲れるだけなので、スタバで飲物と果物を買ってモシャモシャしつつ、迎えに来てくれる会社の人に乗継がアウトだった事と、振替便の情報を連絡。

b0166783_00403733.jpg

入国審査の列にinした時にもっと早くに地上職員にリクエストしていればもしや今頃はホテルで寝ていたかも...と思いつつ、ようやく搭乗口が決まったのでモソモソと移動。
いやいや、カメラ4台も持って来るなよって話ですかそうですか。
これでも、サンニッパとニーヨンヨンは置いてきたんですよ。

b0166783_00405523.jpg

メキシコシティ国際空港からアグアスカリエンテス(国際!?)空港までは1時間ちょっと。
ターミナルから下りてバスに乗ってタラップで搭乗という美味しいパターン。

b0166783_00410691.jpg

撮るよね~、普通。

b0166783_00411785.jpg

さようならメキシコシティ。

b0166783_00412684.jpg

はじめましてアグアスカリエンテス。

b0166783_00413856.jpg

という訳でようやく到着したアグアスカリエンテス。
空港は島の空港的な平和な雰囲気。
テクテク歩いてターミナルにin。
迷う事無くお迎えのメキシコ人上司にも会えて先ずは安心。

b0166783_00415167.jpg

家が決まるまでは暫くのホテル住まい。
ビルと呼べるような高層の建物が周囲に殆ど無い中、唯一そびえ立つホテル。
5日で家が決まったので直ぐにホテル住まいは終わったのだけど。
高層階に行って写真撮っておけばよかった。

おわり
by bananaoka | 2017-08-15 00:00 | Comments(0)
<< 近況色々 出国 - その1 >>