<< 出国 - その2 近況色々 >>
2017年 08月 14日
出国 - その1
 
という話。

出国から2週間も過ぎようとしているけれど投稿してしまうという行為。

b0166783_00325249.jpg

加古川を出発し熊本の実家へワンバウンドした後にあの人の実家の鹿児島で暫し休んで荷造りの後に空路で先ずは羽田空港へ。
妙にテンションの高いお蓉さんに見送られ、RR製トレント1000エンジンを眺めていたら羽田に着く、という訳ですよ。

b0166783_00134726.jpg

持って行く荷物はこんな感じ。
何だかんだゴチャゴチャしてしまったけれど、最終的こんだけに。

<以下、駄文注意>

で、一番下のデカいのとペリカンケースを成田空港へ運んでもらおうとクロネコの窓口へ行ったんですよ。
ええ、行ったんですよ。
そして、「成田空港に荷物を送るサービスがあると思うんですけど、明日の午後の便に間に合うように送れますか?」と丁寧に聞いてみると、オッサンが言う訳ですよ、「そうだよ」と。
そうだよ?
で、続けてオッサンが言う訳ですよ、「これ(伝票)書いてくれる?」と。
くれる?
で、一部定型的に記入が済んでいる伝票の中の送り先の電話番号が埋まっていなかったので、送り先が空港のターミナルって決まっているから電話番号なんて必要無いのだろうなと思いつつも念の為に聞いてみた訳ですよ、「電話番号は空欄でいいんですか?」と。
と、オッサンがニヤニヤしながら言う訳ですよ、「ハハ、要らないよ」と。
そうね、要らないのね。
と、ピキピキしながら伝票を書き終えてスーツケース(大)を軽量すると27Kgを示すクロネコ計量器。
ついさっきのANAのカウンターでは23Kgで余裕で預入荷物にinしたスーツケース(大)が27Kgだと?
だので、「ついさっきこれANAで23Kgで預けて飛んで来たんですけど」と言うだけ言ってみた訳ですよ。
と、オッサンが言う訳ですよ、「何か減らせないかなぁ、うち、女の子も運ぶんでねえ」と。
誰もそんな事は聞いていない。
オッサン今まで良く生きてきたな、感心するよ。
と、そんな訳で、荷物預かりサービスに荷物を預けてまた明日羽田空港に戻って来る事にして先ずは身軽に。
荷物預かりサービスのお兄さんの対応が凄く良かっただけにあのオッサンはホントにダメだ。

b0166783_00145473.jpg

で、メキシコへの便は成田空港なのに羽田便で鹿児島から飛んだのは、インドでの単身赴任から一時帰国で帰って来たばかりの同級生と会う為。
そんな訳で、移動中にメッセンジャーでやり取りしつつ決めたインドカレーのお店にin。
インドから帰って来たばっかりの人を連れてインドカレーのお店にin。
そして飽きる程飲んでいるであろうキングフィッシャーでお疲れさん乾杯。
いいじゃないか、これから久し振りの家族と合流して避暑地の凄くいいトコに行くんだからさ。

b0166783_00153404.jpg

と、そんな話やら仕事の話やらしながらインド的カレーをモグる訳ですよ。
思い返せば、社会に出てかれこれ何度も、電話やら居酒屋やら家族が増えてからも、色々と仕事の話をしてきたな~と。
細かくは業種が違うとは言え、共通する部分が多い仕事をしているのでついつい話が長くなるって感じで。
で、今回の自分の転職によって、いつか回り回って一緒に仕事出来るタイミングがあるんじゃなかろうかという可能性が少し高くなった気がする。

b0166783_00160755.jpg

そんな感じで出国を控えたカレー成分補給に成功した後は秋葉原へ移動。
相変わらずの風景と言いたい所だけど、そう何度も来ている訳ではないので分からん。(照)
最初に来たのは静岡(三島)に住んでいた頃で、夜中に車で走って走って夜明け前に到着して駅前(盛大に工事していてたような記憶)に路駐して寝ていて人の気配に目が覚めたら駅から溢れてきた人に車が囲まれていて焦った、という思ひ出。

b0166783_00161429.jpg

で、先ずはラジオデパートへin。
細々としたパーツはこの手のお店の集合体が見つけやすいという事だけど、週末とあって殆どが閉まっている...
まぢか。

b0166783_00162874.jpg

そんな中、何とか目的のパーツを見るける事に成功して購入。
1個90円也。

b0166783_00164413.jpg

目的は達したので、「なんでも揃う」に異議無し。
こんな感じと言うと、名古屋の大須か。
大阪の日本橋はもうこんな感じのお店の集合体のエリアは無くなってしまった?
京都の寺町は?

b0166783_00165529.jpg

見掛けたらつい撮っちゃうよね。(照)

b0166783_00170901.jpg

そしてもう一つを買う為にヨドバシカメラへ移動。
何かやってた。
そして、ヨドバシカメラの入り口の前ではベンチに座ってドラゴンクエストXIをプレイする人人人人。
そして、ヨドバシカメラの中では実況プレイを中継(?)中。
そうか、発売日か。

b0166783_00172885.jpg

で、これがもう一つのアイテム。
新調したLet's note用のミニACアダプター。
ミニじゃない方のACアダプターは本体の大きさはそれ程大きい訳じゃないのだけど、ACアダプター本体からノートPCまでのケーブルの長さが異様に短い。
あの人のTOSHIBAのやつと比べて半分も無いんじゃないという位に短い、そして太い。
だので、ACアダプター本体からの距離が長くて細いケーブルを備えたミニACアダプターをご所望した訳です。
これは間違いなくメキシコでは売っていない。

b0166783_00190712.jpg

よし、いい感じに煮詰まってきたぞ、うん。
と、ここで一呼吸して先生に連絡すると晩御飯イケるとの事で再び移動し、指定された出口を出た所のスタバでドヤり(笑)つつ実は激しく休憩しながら待っていると...
先生はどうやら違う出口を出た所のスタバでキョロキョロしていたらしく、「それは違うスタバ」というイディオム(謎)の生成に成功。
そしてその勢いのまま船盛りワッショイ。

b0166783_00193206.jpg

ワッショイw...
あ、鰻お願いします、白焼きで。
というか、白焼き初めて食べた...
いつものアレはやっぱりアレの味が支配しているんだな。
うん、多分。

b0166783_00194696.jpg

そして〆は鯛茶漬け的な。
いやはや妙なテンションで食べる自分を暖かくサポートしてくれた先生に感謝感謝。
中々機会が無かった中で色々話が出来たのも良かった。

と、これにて予定終了で後は寝るだけ。
じゃなくて寝る所が既に予定の一つになっているのであった訳でタクシーよろしく頼もう。
え~っと、何て呼ぶんだ?馬を喰らう町の駅?
ばくろちょうって言うの?いや、面白いね。
と、タクシー稼業は曾孫へのお小遣い稼ぎだよと言う御年85歳の運転手と微妙に噛み合わない(笑)会話を楽しみつつ目的の宿に到着。
そうね、60歳で仕事辞めたいなんて言っちゃダメね。
頑張りマス。

b0166783_00200014.jpg

そんなこんなで馬喰町駅に到着ingすると、ズババンと目に飛び込んでくる北斗星の灯り。
よ~し、お前にチェックイン!(叫)

地下鉄出口直ぐだから、外国からのお客さんも迷わずにオッケーね。

b0166783_00202716.jpg

という訳でinすると...
いい感じですなあ~。
写真に見切れている左側の棚には北斗星の機関車のHOゲージモデルやNゲージの寝台車が飾ってあったりしてナイス。

因みに、一泊\2kでお釣りがくる安さ加減。
まだ北斗星が走っている時に東京~函館を買った時とはエライ違いだ。(そりゃそうだ)
あの時は結局乗れなかったんだけど...

b0166783_00205176.jpg

各階の構成はこんな感じで、2階の一部と3~5階が宿泊スペース。
その他は写真の通りとなる訳で。

b0166783_00213723.jpg

指定されたベッドがある3階へはエレベーターで。
部屋に入る扉の横にもちゃんと演出があっていい感じ。
取り付ける為のガイド線が見えちゃってるのもいい感じ。

b0166783_00235106.jpg

各階の間にはエレベーターだけではなく階段もあって、往年の写真入りのポスターが飾ってある訳で。
うーむ、北海道、未踏の地。

b0166783_00252555.jpg

暗証番号を打ち込むタイプの扉をくぐると、そこは寝台が並んだ部屋。
そうそう、これだよこれ。

いわゆる(開放式)B寝台。
他にも、個室になっている部屋も選択出来るけれど、何れもシャワーは共用を使います。

b0166783_00254062.jpg

軽い空調が入っているので、掛布団的なのは要らないかもしれない。

で、読書灯の脇にはACコンセントが付けられているので、読書灯を開けてコンセントを付けるh...
え?何の事ですか?覚えていません。

うん。

上段のベッドに上るか...

b0166783_00260942.jpg

でもって、チェックイン時に貰う施設案内カード。

b0166783_00264628.jpg

開くと、WiFiのSSIDとパスワードや、その他色々共用部の使い方、オプションのタオル等の価格等々。

b0166783_00263310.jpg

裏には、自分のベッド番号や、部屋に入る為の暗証番号等が書かれていまして。
一度、このカードを持たずに外に出てしまって危うくロビーまで下りて番号を聞かなくてはならない所だった...(薄れゆく記憶で暗証番号を押したら開いた)

b0166783_00270329.jpg

シャワーを浴びてスッキリして寝る前に2階のラウンジに行ってみると、何やら買ってきた晩御飯を食べるインド人家族と、いい感じに出来上がっているサラリーマン宿泊客(?)と、パソコン作業中のお兄さん。
過去に寝台特急に乗った時は廊下やラウンジにはあまり出ずだったなぁ。(基本出張で乗っていたので一人だしねぇ)

という訳で、おやすみなさいませ。

続く...
by bananaoka | 2017-08-14 00:00 | Comments(0)
<< 出国 - その2 近況色々 >>