<< サンニッパ トークン >>
2017年 02月 25日
新しいPC
 
という話。

日本に帰ってきてやる事リストの割と上位だったのが、あの人のパソコンの新調。
VAIO Sシリーズの13インチを4年使って最後の半年程は液晶モニターの不調(フラットケーブルかコネクタ部の半断線)で表示が安定しないという状態でした...

b0166783_22323076.jpg

という訳で購入したのは、東京芝浦製作所製のdynabook RZ73。
13インチFHDでもちろんノングレア。
DVDドライブは別に無くても良いんだけど、ドライブレスモデルは無いので...
で、Officeもライセンスがあったり512GBのSSDが余ったりしているので、Office無しの1TB HDDモデルをチョイス。

b0166783_22330889.jpg

いい感じに小さいACアダプター。
小さいにこした事はありません。
が、例によって曲げクセが付いているので熱湯風呂に暫しinしてもらい真っすぐに。
気持ち良い程にクセが取れるので、やった事の無い人はやってみるべしです。
(もちろん電気的でエレクトリック的な部分は熱湯にinさせないように)

b0166783_22323665.jpg

そんでもって、早速電源ONしてリカバリーメディア作成。
東芝のユーティリティはUSBメモリーに対応しているので、16GBのUSB3.0に対応したUSBメモリーをヌッ挿してサクッと終了。
あっという間ですなあ~...
と、そうこうしている間に、SSDとメモリーを準備。
SSDは元々会社用PCで使っていたお下がりですが、SSD用のツールを使って完全初期化済み。

b0166783_22324109.jpg

で、先ずはメモリー増設の為に背面の小蓋をopenする訳なのですが、これがまた小さいネジを使っていまして...(#000サイズ)
もちろん、そのサイズのドライバーも持っている訳なのですが、引っ越し荷物第二弾に入っていて、それがまだ到着していないという。
ぐもも...

だもんで、昼に買い物に行ったついでに100均に売っていた精密ドライバーのセットという、いかにも怪しさ抜群の物を買ってきた訳なのですが、まあ、このフリからしてみて分かるように...
というか、100均に#000サイズの精密ドライバーが売ってるのがビックリなんですけど。
という訳で、ビクともしないばかりかナメそうになったので、これはイカん!と、ちょっと遠くのホームセンターまで行って、ちゃんとした精密ドライバー購入。
で、早速、ちゃんとしたやつを使ったら、緩める前から「あ、これは緩むな」という感触と共に0.2秒で緩んだ。
いや、0.08秒だったかもしれない。(工具はちゃんとしたのを使いましょう)

が!

手持ちで持っていたメモリーと新しい東芝先生のメモリーの規格が違うというね、うん。(照)

b0166783_22324149.jpg

HDD→SSDの方は普通に外して付けて終わり。

b0166783_22324405.jpg

最後に、作成済みのリカバリー用のUSBメモリーをヌッ挿して電源ONで暫く放置しておくだけであっさりと換装完了。
メモリーは8GBあるから増設しないでいいか...

さて、これからVMware入れてVAIOのクローンをヌッ込んだり云々...
by bananaoka | 2017-02-25 00:00 | Comments(0)
<< サンニッパ トークン >>