<< Let's北近畿 第2話 う~む... >>
2010年 11月 05日
Let's北近畿 第1話
 
という話。

いつの話だよって感じですが、随分前に北近畿を回ってきました。
ぢぇねさんげめんなさい、今度こそ突撃隣の晩御飯をしに行きます。
メニューはハンバーグかカレーがいいです。(子供か)

という訳で北近畿。
北近畿と言えば竹田城。
虎が臥せたような威厳ある佇まいから虎臥城とも呼ばれる但馬国の山城。
室町時代に築城され廃城から400年が経った今でもその石垣が素晴らしく残っているのです。
そして、竹田城と言えば雲海。
晩秋の早朝に付近に発生する雲海に包まれた竹田城の姿は皆さん色々な所で目にされた事があるかと思います。
それは...


これだ!
うむ、晴れ晴れ!

いや~、早朝4時頃には到着しまくってたのですけど、油断しまくりingで気が付いたら新しい朝が来て希望の朝も来て喜びに胸を開け大空あおいだらあらいい天気!みたいな。
一瞬目が覚めた気がする6時頃、薄っすらと白い景色が視界に入ったんですけどね。


残念だなぁ。(メソ)
でもいい景色だなぁ。(ニヤ)


竹田城から見下ろす下には竹田駅があり、昔の城下町を駆け抜ける気動車が狙えるかも。
と、そんな感じで竹田城を後にし、竹田駅へ。
竹田駅は、無人駅ながら資料館というか展示室的な一角があり、管理人から竹田城撮影の為の情報をゲット。
リベンジを企てているのですが、うーむ。


そんな感じで竹田城を後にし、並走するKTR(北近畿タンゴ鉄道)を走る気動車を撮影しつつ次の目的地へ移動します。
ミ、ミラーががが...


そして、目的地(撮影地)の最寄り駅着。(丹後由良駅)
時刻表チェーックと共に発車直後の気動車を撮影。
モワンと出てくる黒煙がグー。


で、時間が少々開いたので近くにあるハクレイ酒造の酒蔵ゾーンへ。
嗚呼、試飲しまくりたいing!(メソメソ)


う、うぅ...
ロールケーキで我慢。(メソニヤ)
と、時間を有効に使っていると時間が来ました。


北近畿タンゴ鉄道宮津線由良川橋梁ぉぅぃぇ!
大正13年に架けられた由良川河口に架かる橋長552mのグレイトな橋梁。
これは...
いい...


宮津方面の2両編成の後は、舞鶴方面を後追いで撮って終了。
お腹が空いたのでお昼を求め宮津へ移動します。


で、こんなお店にin。
セリ場2Fで新鮮営業中
海鮮丼と言えば小浜のかねまつ食堂だったりするのだが。(遠)


刺身定食おまかせ2.5kはどんだけ豪勢なんだろうと思いつつ海鮮丼を食す。
うむ。
かねまつ食堂の勝利。
ここの海鮮丼が残念だった訳ではないですが、かねまつ食堂のパフォーマンスが、ね。


そして、次の目的地は日本三景天橋立。
天橋立ケーブルカーに乗って笠松公園から見てみよう!という塩梅で先ずは府中駅。


リフトとケーブルカーのハイブリッドな府中駅と笠松駅を結ぶ軌道って事で、往路はリフト復路はケーブルカーにします。


買ったどー。


で、リフトに揺られ笠松駅へ。
途中、リフトが地面スレスレまで降りるので足をブラーンとして後ろ見てたら膝関節がポッキーになるので要注意です。


そして天橋立@笠松公園


そして恒例股覗き。
Oh!天に架かる橋!
え?写真が嘘っぽい?Photoshopでイメージ→カンバスの回転→カンバスを上下に反転したっぽい?
いやだなぁ、冗談は止めてくださいよ。

う、うん。
今度は天橋立ビューランドの方(南側)からの飛龍観を見たいです。


で、本日のソフトはミックスで御座います。
というか、バニラ頼んで途中であ~!やっぱ抹茶ミックス!と言ったらこんなのが出てきたというイリュージョン。
驚愕のトリプル縦ミックス。(笑)
売店のお姉さんと「フフ、フフフ、これっていいよね?」という無言やり取りが楽しめましたよ。(笑)


で、天橋立と言えばこれ!
ん!?こんなん(開運かわらけ投げ)昔あったっけ?
野球部合宿っぽい皆さんさすがに上手い。
じゃんかわらけを輪の中にin。
周りの群衆の中に広がる「次誰が投げるよ...」という空気。(笑)
で、3枚で100円とな?
うむ。
普通にinしました。
案外普通。


傘松公園イメージキャラクターかさぼう(天橋立と共に生まれてきた妖精!)には会えず。
ま、いっか。(弱)
って感じで天橋立終了!
もう既に夕方ですが、次の目的地へ移動しちゃいます
by bananaoka | 2010-11-05 00:00 | Comments(0)
<< Let's北近畿 第2話 う~む... >>